岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

乾燥対策。タオルハンガーの効果は!?

冬場の室内はとても乾燥します。
高気密高断熱の家ではどこもそうだと思いますが、どうしても仕組み上、空気が乾燥してしまいます^^


そこで加湿器を導入したりする家が多いと思いますが、うちはちょっと電気代を節約したいので、スチーム式の加湿器の運用を見送っています(^_^;)
電気代のあまりかからない超音波式や気化式の加湿器を買えばいいんでしょうけど、それも見送ってます。


そこで、ささやかな抵抗として、リビングにタオルハンガーを導入して、タオルを何枚かかけてみました。
2階は室内に洗濯物を干したりする関係で、1階より湿度が若干高いです。
それと同じような効果が得られないかな?と思いました。


ニトリで1500円弱ぐらいのタオルハンバーを購入しました。



これにわざわざ濡らしたタオルをかけてみます。
しばらく放置して湿度計を見てみますが・・・。


ほとんど変化なし・・・。
相変わらずの30%台のままでした^^


やはり広い1階部分を湿らせるには、タオルの数が全然足らないんでしょうね。
(写真では2枚ですが、実際は4枚で試してみました)
そして乾燥してるため、結構すぐ乾いてしまいます。


乾燥してて不快というほどじゃなくて、ちょっと喉が渇きやすいかな?程度なので、しばらく様子見です。
うさぎのはやちゃんも、いつもより多めに水を飲んでいるように思います。


お風呂あがった時に扉を全開にして、お風呂の湿気を呼び込むことだけしています^^
これはまあまあ効果あり。
でもお風呂場が乾いてしまったら終了なので、効果は夜中の間だけですね。


ということで、もうちょっと洗濯物をいっぱい干すか、お風呂に湯を張って蓋を開けておくか(これもお湯がもったいないしなあ^^)
やっぱり加湿器の導入が必要でしょうね!
乾燥が苦手な方は、加湿器を導入したほうが良いかと思います。
その際の電気代の上昇なども考慮して下さいね(^◇^)
うちはたぶんまだ保留とします(^_^.)

この前の外泊は寒くなかった(^^)

先日、広島市内のこじんまりとしたビジネスホテルに出張で泊まりました。
そこは以前記事にした呉市のウィークリーマンション風のところとは違って、普通のホテルです。
部屋も広くありませんが、暖かかったです(^^)
エアコンのみですが、24℃設定で風量自動で問題なく暖かかったです。
床は絨毯なのもあるのか、裸足でも寒く無かったです。
おかげで快適に過ごせました。
普通のホテルならどこでもそうなのかもしれませんが^^


開口部は腰上の引違窓が1箇所だけ。
左右は部屋に囲まれ、玄関?は廊下に面しています。
マンションみたいなもんですね。
一戸建てに比べたら寒くなりにくいと思います。
窓はアルミサッシでした。
触ると冷たいですけど、そんなに冷気が流れ込んでくるということもなかったです。


そのかわり空気が凄く乾燥しましたね。
夜中に目が覚めた時、喉がカラッカラでした^^
お茶を飲んで再度眠りましたが、加湿対策が必要でしたね。


ヒートショックだけではなく、寒いとつらいし、何より健康によくありません。
体は毛布とかで暖かくできますけど、吸う空気の冷たさはどうしようもありません。
内臓が知らず知らずのうちにダメージを負うことになりますので、なるべく暖かい部屋で寝るのが良いと思います。

外泊は寒い(@_@;)

毎日寒い日が続きますね。
うちはほんとに暖かくて快適なんですが、仕事柄、結構出張で外泊することがあります。
1月の上旬は、たまたまそこまで寒くない日に泊まったので、あまり感じませんでしたが、1月の下旬から2月の頭にかけて
広島の呉市に出張で泊まったんですが、泊まったとこがほんとに寒かったです(^_^;)


いつも泊まっているところで、普通のビジネスホテルなんですけど、別館に泊まれます。
別館というのは、完全に普通のマンションで、広いリビングに、お風呂とトイレが別。
キッチンや流しや冷蔵庫、電子レンジも付いてるウィークリーマンションみたいなところです。


キッチンがあるとはいえ、調理器具をもっていかないと何もできませんけど^^


ひとり暮らしみたいなスタイルなのが気に入って、空いてる時は大体そこに宿をとるんですけど、この前は寒かった!


部屋に入ると室温はおそらく10~12℃ぐらい。
外は2℃ぐらいでしょうか。


当然エアコンを付けるんですが、まず付けると温度設定がMAXの32℃で、風量も最大になってました。
えらい寒がりの人が前に泊まってたんだなあと思い、温度設定をとりあえず26℃、風量を自動にしてしばらく付けておきました。


風量自動ですが、暖まるまで当然結構な風量でがんばってます。
吹き出し口からはかなり暖かい空気がどんどん出てました。


でも一向に部屋は暖かくならないんです(^_^;)
もちろん少しは暖かくなってはいるんですが、床がものすごく冷たいし、空気も冷たい。
薄い毛布があるので、ベッドにそれをひいて、布団と一緒に被ってないと寒くていられない・・・。


昔は実家でこんな具合に毛布と布団にくるまってじーっとして過ごしていたなあと、思い出しました^^


いつまでたっても状況が変わらないので、仕方なく温度設定MAX32℃、風量最大にしました。
それぐらいしないとおっつかないほど部屋が冷え切っていたんです。
そこまで設定を上げると、徐々に暖かくなっていき、数時間後にはなんとか20℃ぐらいまでになりました。
床もようやく裸足で歩けるかな?ぐらいまでになりました。(それでもちょっと裸足だと冷たいのでスリッパ履いてました)


さすがに寝ている間中エアコンMAXなのもどうかなあと思って、寝る直前に26℃の風量自動にしてから寝ました。


目が覚めると寒かったです(>_<)
毛布と羽毛布団だけでは寒かった。
もっとエアコンの設定上げてないと、外の冷え込みに負けてしまってるようでした。


ここは結構リビングが広いので(たぶん10畳以上あるかと思います)通常のホテルよりは冷えにくいのかとは思いましたが、ここまで寒いんだなあと思いました。
合板フローリングでラグも何もひいてないと、冷たくて辛いもんがあります。
床暖房や、ホットカーペット、石油ファンヒーターとかが無いと厳しいですね。
でもこれが従来の住宅の性能なのかなと思いました。


2泊目は、寝る時もエアコン32℃で、風量だけ自動にして寝ました。
そしたらなんとか寒くは無かったですが、寝る前より室温は下がってましたね。


当然お風呂場や脱衣所も寒いので、ヒートショックなんかも心配な家です。
改めて高気密高断熱住宅の偉大さを思い知ったのでした。

窓際の断熱対策をしてみました

冬本番。
特に今年の冬の冷え込みは記録的となっています。
そのため、大きな掃出し窓の近くの床が冷える問題が発生しております。


樹脂サッシのレールの部分を断熱のアルミシートでくるんだり、カーテンと床の間を毛布で埋めたりしましたが
それでもまだ冷気が入ってくるので、窓の下の方にアルミの断熱シートでついたてのようにガードすることにしました。
見た目そっちのけで、サッシに養生テープでペタペタ貼って、アルミシートで被いました。


外から見るとなんとも間抜けです。中からはカーテンで見えませんが^^


アルミシートで覆い、さらに今まで通りカーテンと床の隙間には毛布。
これで以前よりは冷気を感じなくなったように思います。
それでも若干冷えます。
まあでも、これぐらいは良しとしよう。
うさぎエリアがそこまで冷えることはないので、オッケーでしょう。


こう考えると、やっぱり窓からの熱損失というのは大きいのだなあと実感します。
掃出し窓はリビングだけなので、そこまで影響ありませんが、腰上の窓でも、窓際のサッシの下あたりには冷気が来てます。
寝室のベッドの頭のすぐ上が、腰上の引違窓なんですけど、カーテンがないと頭が少しひんやりします^^
カーテンで蓋をすると大丈夫なんですけど、樹脂サッシでも結構冷気が入ってくるようです。


もうしばらくは、本格的な寒さが続くようですね。
2月の半ばを過ぎれば、ちょっとはマシになるんでしょうか。


窓際以外はいたって暖かく快適です。
お風呂場や脱衣所も暖かいです。
寝て起きる時も寒くて辛いことは全くありません。
高気密高断熱の家にしておいて良かったなあと、しみじみと実感しています。

1月の電気代が判明しました

月末になって、1月分(12月末~1月末)の電気代が確定しました。
毎日チェックしているので、なんとなくは把握していたんですが、正式に決まったのでお知らせします。


今月は、19932円(772kWh)でした!
(Looop電気:1kWh=24円 + 再エネ賦課金)


先月が15000円ぐらいだったので、ちょっとアップです。
1月は、後半かなり寒い日が続いたので、順当なアップだったかと思います。


ちなみにうちのはオール電化ではなく、電気ガス併用で、太陽光発電も無しです。
光熱費としては、これプラスガス代6000円位があります。
冷蔵庫の他に冷凍庫も置いてます。
冷凍庫の電気代だけで月1000円ぐらいかかってるっぽいです。
悲しいかな、家の中が暖かいので、冬でもおそらく冷凍庫や冷蔵庫の電気代は変わらないです。
部屋の温度が下がると、その分冷やすのに使う電気も少なく済みそうなんですが^^


こうしてみると、まあまあ高いですね。
でも、24時間2台のエアコンを付けっぱなしで、家中22~3℃を常にキープしている状態を考えると、決して高くはないと思います。


賃貸の時の電気代と灯油代とプロパンガス代を足したよりは高いかなあ。
広くなってるから当然と言えば当然。


やはり他の家の電気代が気になって、結構調べたりするんですが、大体こうやって電気代を公開してくれているようなところって、太陽光発電もしてる家が多いですね。
オール電化で月10000円や、安いところだと10000円切ってたりするんですが、昼の電気は太陽光発電でまかなってたりするので、純粋な比較が難しかったりもします。
今更ながら、太陽光発電がちょっとうらやましかったり(^◇^)


そして、全館暖房してるかしてないかにもよります。
たぶん全館暖房しないほうが安くはなるんじゃないかと思います。
それでも高気密高断熱仕様にしていると、全館暖房でもそこまで消費電力量が増えない為、それならば快適性や健康性を考慮して、全館暖房したほうがいいというわけです。


うちはうさぎがいる関係上、暑くなっても寒くなってもいけないので、全館冷暖房を実施しています。
正直言うと、もうちょっと安いかなあと思ってましたが、過剰に期待しすぎたかなあ^^
それでも充分想定範囲内かと思います。


2階はウィンターガーデンもあって、日射熱が結構採れてると思うんですが、平日のお昼は誰もいないので、1階のカーテンを開けられないのがちょっと勿体無いかな。


おそらく2月もしばらくおんなじような寒い日が続くと思うので、電気代もおんなじぐらいだと思います。
3月は12月とおんなじぐらいかなあ。
その後は、しばらくエアコンのいらない時期がくるでしょう。


4月の半ばでこの家に住んでから丸1年になります。
寒い冬を暖かく過ごせるのは嬉しい事です(^^)