岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

バンブーブラインドを付けて良かった

我が家の窓には、いろいろ付いてます。
カーテン、プリーツシェード、ロールスクリーン、そしてバンブーブラインドです。


1階のリビングの小上がり畳エリアの引違窓2か所がバンブーブラインドになっています。



バンブーブラインドというのは、その名の通り、竹を素材として使ったブラインドです。
一つ一つの羽?の幅が割と大きめになっています。
うちの実家には、通常のブラインドが付いていて、羽の部分は薄い金属製でした。
使っているうちに、なんかの拍子で折り目がついてしまったりして、結構ボロボロになってしまいました^^
紐を引っ張ると羽があがって、バーを捻ると羽の角度が変わる仕組みでした。


今回導入したバンブーブラインドは、紐だけが付いていて、羽を降ろしきったら角度が変えれるような作りになっています。
なので、スピーディーに上げ下げするのは難しいですけど、紐一本というシンプルな構造なので、故障しにくいかなと思っています。


さて、このバンブーブラインド、何が良かったのかというところを書いてみようと思います。


まず価格が安い
木製のブラインドは、オシャレですけど、ちょっと価格が高いです。
カーテンのようにレールの設置もいらないですし、レースとドレープと別々に買ったりしなくていいです。
竹の模様がうっすら浮かんでいて、見た目も結構良いです。


そして使い勝手が良いです(^^)


カーテンだと、光を入れようとすると、ドレープカーテンを開けなければいけません。
レースのカーテンをミラー式とかにすると、外から中は見えないので、普段はそれでいいかもしれませんが、さすがに留守にする時はドレープまで閉めてしまいたいですよね。
その点、バンブーブラインドであれば、羽を上から下に向けて、少しだけ羽を寝かせると、結構光が入ってきます。
太陽の光は上から差し込んでくるので、その向きに合わせる感じです。
(反対向きにすると、光が入って来なくすることもできます。)


ほんの少しだけ寝かせているので、外から中の様子は全く見えません。
なので、留守の間でも、カーテンを閉め切っているよりはたくさん光を入れることができます。
これは冬場に日射熱を少しでも取り入れたい場合や、室内の観葉植物に光を当てたい場合なんかに有効です。


そして、風を通したい場合には、羽を寝かせて窓を開けるといいです。
羽の角度によって、取り入れたい風の量や、目隠しの具合を調整できます。
多少風でブラインドが揺れたりするので、それが煩わしければ羽を上げてしまえばいいです。(目隠しゼロになりますが)


最初は実家のブラインドのイメージがあったので、ブラインドのイメージはあまり良くなかったので、導入しようか少し迷いましたが、導入して正解でした。
断熱性を考えると、ハニカムシェードとかのほうが優れていますが、安価でカーテン以外の窓の目隠しを探している方はオススメします(^^)

もう結構暑い日々です(^_^;)


まだ4月だというのに、日中の最高気温が28℃ぐらいまで上がる日がありました。
外で日が当たる場所だとかなり暑いですね。
まだ湿気が少ないので、カラッとしてますが、陽射しは強力です。


それでも家の中に入ると20~22℃ぐらいしかなくって、とっても快適です。
去年も驚いたんですけど、外気が暖かくなると、閉め切ってたほうが涼しいんですね^^
なるべく日射を抑えて、外からの熱をシャットアウトしておくと、外が28℃でも、23℃ぐらいまでしか室温は上がらずに済みます。


日が暮れて外気温が下がったところで、窓を開けて涼しい空気を取込めば、さらに気温が下がります。
大体21~22℃ぐらいにしておけば快適ですね。


それにしても気持ちの良い季節です。
閉め切っていれば風が無くて涼しくて快適。
少し暑くなって窓を開けても、外から涼しい風が入ってきて快適。
暖房の風とか、冷房の風に比べて、外からの風って、涼やかで気持ちが良いんですよね。
寒く感じてきたら窓を閉めればオッケーです。


もう完全にエアコンは、いらないですね。
冷房(除湿)が必要になるのは、梅雨の季節ぐらいからかな。
電気代も1日あたり100円代後半ぐらいで、非常にお安くなっております(^◇^)

一年経ちました(^^)

4月の中旬で、新居に引っ越してから一年が経ちました。
夏も冬も非常に快適に過ごせました。
一年住んでみて、不満なところはほとんどありません。
まだまだ庭は手つかずだったり、窓掃除もしてなかったり、床のワックスも塗ったりしないといけないのかなとか、メンテナンス面で課題はあるものの、このまま大事に住んでいけたらと思っています。


着工しだしたのが一昨年の6月ぐらいなので、実質この家、この土地との付き合いは2年ぐらいになります。
さらに言うと、家づくりを開始したのが、2015年の秋なので、2年半以上、新居に関わっていることになります。
このまま末永く、工務店さんともお付き合いしていきたいです。
不具合がないので、あまり連絡することもないんですけどね。
またメンテナンス的なことでお世話になるかと思います。


さて、この冬は、新居のおかげなのか、手洗いうがいを心掛けていたのか、適度な運動が功を奏したのかわかりませんが、腰痛もなく、風邪をひくこともなく、ずっと体調が良かったです。
健康面でも気を付けながら、快適な暮らしができるように、日々頑張ったり、リラックスしたりしようと思います。


季節も一回りしたので、話題も少なくなってしまうと思います。
更新頻度は減ると思いますが、たまに気が向いた時に更新したりしますので、引き続きよろしくお願いします<(_ _)>



太陽高度が上がってます

ちょっと暖かい日が続いてましたが、また若干寒の戻りがありました。
そういう日はエアコンを付けて暖かくしています。
1階だけの稼動なので、2階の温度が上がらず、多少気流の発生はありますけど、そこまで寒くはないので小屋裏のエアコンは結局稼働させてません。


さて、日中良い天気の日は外でもポカポカ暖かいですね。
4月に入って、結構太陽高度も上がってます。
夏に照らし合わせると、8月、9月ぐらいの太陽高度と変わらないんですよね。
正午ぐらいでもあまり窓から直射日光が入らなくなってきました。
特に2階は軒があるので、ちょっとしか直射日光が入らなくなってます。


そのおかげか?せいか?昼にもあまり室内の温度が極端に高くなることはないです。
むしろちょっと寒い日は、もうちょっと日射熱を取り入れたい気もするんですけど、逆に外気が25℃ぐらいまで上昇した日でも、家の中は涼しくて快適だったりもします。
暑い日も寒い日も、外気に影響を受けにくい家だなあと思います。


これから5月になると、寒いという感覚はほぼなくなり、涼しさを求めるような日が続くと思います。
既に去年に味わった季節ですけど、忘れているところもあったりするので、思い出しながら過ごしていくことになりそうです。
窓を開けて入ってくる風が気持ちいい季節がやってきますね(^o^)

完全に春ですね

4月になって半月が経ちました。
桜も完全に散って、青々とした葉っぱを茂らせてます。


4月の上旬は、平年より高い気温で推移し、2週目はちょっと下がって寒い日もありました。
暖かい日の最高気温は24℃ぐらいで、最低気温は7℃~8℃ぐらいです。


エアコンを朝方から午前中ぐらいに稼動させていたんですが、4月の上旬は夜寝る前のAM1:00時点で
21℃以上の気温だったので、エアコンの入りタイマーの設定をせずに就寝しました。


起きて1Fの温度計を見ると、20℃以上をキープしていました(^_^)
これぐらいならウサギのはやちゃんも大丈夫そうですね。
このまましばらく似たような気温で推移していたので、エアコンゼロで行けそうでしたが、ちょっと寒くなる日もあって、付けたり消したりする日々が続いてます。


昨年の4月はエアコンを付けなかったはずなんですが、どんぐらいの室温だったのかなあと思い、過去記事を見てみました。
すると、朝は18℃台まで下がっているけど、エアコンなしで問題ないですみたいなことが書いてありました^^



どうやら20℃キープしてなくても、大丈夫だったようです・・・。
まあ普通は18℃台だったら充分暖かいはずですからね。
今のはやちゃんは、18℃ぐらいだと、耳が冷たくなってしまいます。
この1年で、すっかり快適な空間に慣れてしまって、軟弱になってしまったのかなあ^^


徐々にエアコンゼロ生活にシフトしていこうと思います。
もうすぐ、今度は暑くてエアコンを付けないといけない季節もやってきます。
あと2~3ヶ月ぐらいはエアコンなしでもなんとかなるかな・・・。
梅雨入りすると、湿度が高くなるので、除湿モードでエアコンを回さないといけなくなりますので、エアコンゼロは梅雨入りぐらいまでかな。
大体季節が一回りして、高気密高断熱住宅での暮らし方も、なんとなくわかってきました。
これからもずっと快適な暮らしができるのは嬉しいです(^^)