岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

引渡し直前

完成見学会から1週間が経ちました。
見学会の翌週末には引渡し可能だったんですが、仕事の都合でこの週は休日出勤の予定だったため、火曜日に延ばしてもらってました。
でも日曜日は出勤しなくてよくなったため、家の様子を見に行ってきました。


あんまり変化は無かったですが、ずっと設置されていた屋外の仮設トイレが撤去されて、外がスッキリしておりました。
中は、床にワックスが塗られてて、若干床の雰囲気が変わってました。


※ワックス塗った後


※ワックス塗る前(部屋が違いますが^^)

ちょっと色が濃くなって、木目が浮き上がってきたように感じます。
こっちの方が木の雰囲気が良く出てて、良い感じのように思えます。


そして家全体の仕上がりチェック!(^.^)


全てのドアの開け閉め、窓の開け閉め、網戸の開け閉め・・・。
建てつけが悪いところが無いかチェックです。


スイッチも全て入り切りしてみて、問題なく照明や換気扇がオンオフ出来るか確認しました。
ほんとは全てのコンセントがちゃんと通電しているかのチェックもしたかったんですが、チェックできるものを持ってくるのを忘れてしまいました^^


他は壁紙や廻縁などのキズや凹みのチェック。
これもいくつかあったので、その部分に付箋を貼っておきました。
直してくれるんかなあ・・・。


洗面台のコーキング部分がちょっとガタガタしてたりしてたので、そこも付箋。
どこまで直してくれるのか、そもそも直してくれるんかわかりませんけど、ひとまず貼っておきました^^


玄関ドアも歪んでいるところがあって、そこは既に工務店に伝えており、交換してくれることにはなってますが、まだ直ってはおらず、養生テープで印がされておりました。


引渡し2日前です。
たぶん全て直って引き渡されるということは無さそうですが^^
引っ越しまではまだ日があるので、そこまでになんとかしてくれたらいいなあ。


完成見学会から1週間。
エアコンは切ってたみたいで、さすがにこれだけ放置されたら冷えてましたね^^
窓ガラスはLOW-E仕様となっているので、遮熱されて日光が当たってても部屋の中はあんまり暖まらない。
ウィンターガーデンは例外で、外に面している窓はLOW-E仕様ではないため、日が当たれば暖かくなります。
窓を開けると日光があたたかいです^^
その分、夏は暑くなりにくいし、暖房で暖めた熱は外に逃げにくいようになっているので、この点は仕方ない話です。


引渡しまであと少し。
いよいよです(^◇^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。