岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

キッチンパネルと壁紙の件

壁紙もほとんど貼られて、家の内装も完成に近づきつつあります。


概ね満足のいく仕上がりで、壁紙選びは大成功だなあと思っているんですが、1点気になる箇所がありまして(^_^.)


キッチンの北側の壁。



ここはアクセント的にレンガのビニールクロスにしてもらいました。
この壁紙自体は意外と安っぽくなく、気に入っているんですが、その横。


窓の途中から急に真っ白になっております・・・。


なぜこうなっているのか??


この白い部分は、ホーローのキッチンパネルが貼られています。
このホーローのキッチンパネルは、その下にある家電収納に付いているのでした。
家電収納とかキッチン周りのものを決めたのは、はるかに昔の話 笑


もらっている仕様書を見ると、確かにキッチンパネルを施工するようになっています
すっかり忘れていたというか、頭になかったというか・・・。


それで壁紙を決める時に、そういうこともすっかり忘れ、インテリアコーディネーターさんも特に何も言わなかったため、てっきり北側の壁全面がレンガのクロスになるものとばかり思っていました^^
まさかこんな中途半端なところでパッツンと切れるとは・・・。
こうなることがわかっていたら、レンガはレンガでも白いレンガの壁紙をチョイスするとか、なんとかやりようがあったんじゃなかろうか・・・。


まあしかし、使い勝手はホーローパネルの方がいいのはわかります。
汚れや蒸気にも強いし、マグネットでいろいろ引っ付けることもできるし。


でもなあ・・・せめて窓の上側がレンガだったら、かなりマシになってたんだけどなあ。
惜しいですなあ。これがどうしても気になる妻は完成見学会で見られるのが抵抗がある様子。


一応Sさんにも相談したんです。
レンガのクロスの上からキッチンパネル貼るとか、いったん剥がして張り替えるとかやりようはあるようです。
でもなあ・・・剥がしてやり直すのも嫌だしなあ・・・。
キッチンパネル剥がすのももったいないしなあ。


結局、そのままにしておいて、後でマグネットとかを駆使して、いろいろ飾ったり、物を置いたりすれば、目立たなくなるから問題ないだろうという結論に至りました。
今は何もないから目立ちますが、実際には冷蔵庫が来たり、炊飯器やポットがあったりするし、そこまで気にするほどではないんではないかと(^.^)


なかなかパーフェクトな家づくりは難しいものです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。