岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

退去の手続き(電気・ガス・水道・インターネット)

引っ越しの日取りも決まったので、正式に退去の意向を伝えるべく、今の賃貸物件の管理会社の事務所に行って来ました。
一度火災保険の更新の件もあって、電話で軽く伝えてはいたんですが、正式には伝えてなかったので、改めて。


引っ越しが予定より後ろになったので、4月いっぱいで退去ということを伝えました。
書類一枚、ちょちょっと書くだけで、印鑑も不要で終わりました^^


実際に退去するにあたっての立会いなどは、また追って連絡してくれるようです。
退去するに当たって、電気、ガス、水道、インターネット業者などへの連絡をするように教えてくれました。


ガス屋さんは、地元のプロパンガス屋さんで、インターネットから停止の申し込み手続きができました。
停める日を指定して、送信。
後でメールが来て、手続き終了です。
元栓を閉めるだけで、特に立会いはいらないようです。


電気もインターネットから引っ越しの手続きができるようです。
うちは引っ越し先でも同じく中国電力にお世話になる予定なので、そのまま移転手続きということで、旧宅で電気が停止する日時と、新居で電気が使える日時を指定しました。


水道もインターネットから手続き出来そうでしたが、まだ早すぎるようで、もう少し経たないと指定の日の手続きはできないみたいだったので、保留です。


悩んだのがインターネットです。
今はSoftbank光にお世話になっています。
このまま継続して、移転するということになると、解約料は発生しませんが、新居での開設工事費がかかります。
キャンペーンだかで15000円ほど割り引かれるらしいんですが、それでも10000円ちょっとかかるみたいです。


それで、調べると、一度解約してから新規で入った方が損が無いということでした。
新規開設するとキャッシュバックで現金がいただけるというキャンペーンをやってるので、そっちのほうが得になるようです。


でもちょっとめんどくさそうなのがネックだし、同じ人が解約して新規契約でキャッシュバックがほんとにもらえるのか?という疑問があります^^


違う業者なら問題なさそうですけど、いろいろ考えても同じSoftbank光がよさそうです。
もうちょっと調べると、解約する人と、新規で契約する人の、名義を別の人にしてしまえばオッケーのようです(^_^.)
今は僕の名義で契約しているので、今度は妻の名義で入れば良いようです。


キャッシュバックのキャンペーンは、24000円で、更に工事費も無料というものがあります。
これなら解約料の9500円を払ったとしても、プラスになるので、こっちのほうがいいですね。
今使っているモデムとかルーターを送り返したりしないといけない手間は増えますが、それぐらいどうってことないでしょう。


ということで、さっそく解約をしようと電話をかけました(電話でないと解約できない)
ところが解約月内でないと手続きができないそうな・・・。
改めて4月に入ってから解約してもらうようにします。
あー、こういうのほんとにめんどくさい(@_@;)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。