岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

トイレの幅木問題

内装もほとんど終わりに近づいてきました。
訪れる度にどこかしら変化があって、ここのところ行くのが楽しみです。


いつものようにいろいろ見ていたんですけど、ふと気づいてしまいました!


トイレの床と腰下までの壁はフロアタイルにしています。
1Fは白い木のようなもの。


2Fはオーク材のようなナチュラルカラーの木のようなもの。


幅木が・・・(>_<)



幅木の存在をすっかり忘れていました!
確かに1Fはナチュラルカラーで、2Fは白色でお願いしていました。
床が養生されていたので、今まで気づきませんでしたが、どう見てもおかしい・・・(@_@;)


1F、フロアタイルが白い木なのに幅木がナチュラルカラー・・・。
2F、フロアタイルがナチュラルカラーなのに幅木が白・・・。


さすがに違う色に挟まれると明らかにおかしいです。


幅木の色を決めたのは、はるかに昔の話 笑
壁紙とフロアタイルを決める頃にはすっかり忘れてしまっていました。


でも忘れていたのに偶然、最初は1Fと2F、フロアタイルと壁紙を逆にしていました。
それをわざわざ入れ替えたのが仇となったようです(>_<)


うーん、これは変だよなあ・・・。
完全にこっちのミスです。
誰も言ってくれんかった 笑


まだトイレが設置されていない今の方が良いかと思い、Sさんに事情を話し、増額になってもいいからできれば直したいと意向を伝えました。
あまりに金額が高ければ断念しますが・・・。


まだ確認中とのことでお返事いただけてません。
住み心地や性能には関係ありませんが、見た目もせっかくなら良くしておきたいので。
どうなることやら(^_^.)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。