岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

タイル施工(キッチンカウンター、ウィンターガーデン)

毎週恒例の新居訪問!
最近は行く度に大きな変化があって楽しいです。


行くなり玄関ポーチに照明が付いているのを発見!
インターフォンも。



中に入ると・・・タイルが貼られていました\(^o^)/



キッチンカウンターの正面に、キラキラしたガラスモザイクタイルです。
光が当たると虹色に輝いてすごく綺麗だし、もし食べ物や飲み物を散らしても染み込むことがありません。
まだ目地が入ってなかったんですけど、綺麗な仕上がりに大満足です(^.^)


小上がりエリアの奥の天井近くには、木の台が設置されています。

※壁紙に切れ目が入ってます。これこのまま??とか思ってしまいました^^

これはリアスピーカーをのっけるためのものです。
本格的なサラウンド環境とまではいきませんが、僕のささやかな希望です^^
壁には穴が開いてて、中にCD管が通っているので、スピーカーコードが引き回せるようになっています。


そして2階に上がってみると、ウィンターガーデンにもタイルが貼られてました!
こちらも目地はまだのようです。



1万円ちょっと増額してまで選んだ深緑色のようなタイルです。
ちょっとアンティークな面持ちもあります。
白や黄色など、薄めの暖色系が多い我が家において、数少ない濃い寒色系の色合いです。
冬場は南からの日光をしっかり受け止めて、蓄熱してくれるでしょう♪



それから・・・建具が入りました\(^o^)/


部屋のドアや収納のドア、それから奮発したリビングのチェッカーガラス入りのカラードア!


ドアが入ると一気に家らしくなりますね。
1Fはナチュラルカラーの扉で統一。
ドアノブは木の取っ手が付いているタイプ。


2Fは白い木のデザインで、ノブは黒いマットな質感のタイプ。


これはまあ、ショールームで実物を確認しているので問題なしです。
全てWOODONEのソフトアートシリーズです(安価なほう)


奮発したリビングのカラードアは、WOODONEのピノアースのカラードアのシリーズです。
玄関入って、ちょっとしたアクセントになったと思います。


それからシレッと2Fの外にテレビの地上波用アンテナと、施主支給のBSアンテナが設置されていました。



残すは洗面台のタイル、2F和室の壁紙ぐらいかなあ。
どんどん出来ていってます。
完成までもう少し!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。