岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

岡山のスーパー工務店 完成見学会 総社市F地区

もう何度足を運んだでしょうか・・・。
岡山のスーパー工務店が建てた家の完成見学会に行って来ました。
土曜日は妻が仕事だったので、日曜日に行ってきました。
この日は午前中のみの公開となっていて、予約不要だったのもあり、たくさんの人が集中して来たみたいです^^


外壁は白い綺麗なサイディングです。



良い天気でしたが気温は2月ということもあって低めです。
いつものように、入った瞬間に暖かさを感じました



広い玄関です。
玄関から和室、リビングとそれぞれ入れるようになっていました。
さらに家族用の玄関がわかれていて、リビングに入るドアもわかれているので、玄関に3つもドアがありました。



1階はリビングと隣に和室が付いているスタンダードな間取りで、洗面脱衣所の奥に勝手口とたくさんの棚がありました。家事動線がよさそうでした。


キッチンはタカラスタンダードで、ガスコンロでした。



壁紙はほとんど無地のもので、トイレと洗面脱衣室だけ柄物を使っているようでした。



照明関係を注目してみましたが、裸電球みたいなシンプルなものをトイレとかには使っていました。


大き目なソケットカバーを使っていて、これなら中にコードがしまえるかなあと思いました。


2Fは広いウィンターガーデンが目立ちます。


広めのウォークインクローゼットが隣接した寝室と、将来2つに間仕切れるように対照的にできている広い部屋。

高めに付けられている窓からは、空だけが綺麗に見えたり、周りに高い建物が無いので、とても景色が綺麗だったなあ。


小屋裏へはハシゴと階段の合い中のようなもので上り下りするようになってました。

この形は初めてみました。
折り畳みのハシゴのように、出し入れする煩わしさはないですが、踏み板の幅が狭く、靴下だとちょっと滑る感じがあり、降りる時が少し怖かったです^^


小屋裏は広くて、クロスも貼られていました。
窓から見える景色が広くて良かったなあ。


性能面は相変わらず、各部屋温度差がほとんどなく、どの部屋も暖かかったです。
とても天気が良かったので、ウィンターガーデンのタイルはポッカポカでした。


うちの完成は、次の次になるのかな?
そんな話をSさんとしました。
その話は次回にでも。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。