岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

照明施主支給品①

照明施主支給品を順番に紹介していきます。



【玄関ホール】



※ビス止めできないので手で支えてます

コイズミの定価3万円以上が5000円+送料無料+LED電球3つセットという激安価格でした。
シーリングですが、天井にビス止めする必要があるため、取付けだけ工務店にお願いしました。


3つシェードが付いているため、結構明るいし、見た目も大きいです。
天井からもそこまでぶら下がってこないため、圧迫感もなく、良い具合ではないかと思います。
ヘッドが金色なのがオシャレです。
シェードはすりガラスみたいな素材で、柔らかい光になります。



【小上がり畳エリア】



8000円ぐらいのシーリングです。
この小上がりの畳エリアは、40cm上がっているため、天井まで210cmしかありません
そのため、なるべく天井からぶら下がらないものしか選択肢がありませんでした。


これは4灯の電球で照らす形で、下とか横からは直接光が見えにくくなっているため、多少低めでも眩しくありません。
実際に付けてみると、意外と木の円柱の高さがあり、はっきり言って頭を打つ高さになってしまいました^^
寸法をちゃんと確認してなかったなあ。
確かに天井からぶら下がっているコードは短いんですが・・・。
ひょっとしたら没になるかもしれません(>_<)



【キッチンカウンター】



ここはペンダントライトを2つ。
真鍮のくすんだ金色が素敵な照明です。
シェードをすりガラスみたいなやつにしたんですが、思ったより浅くて、真横からみると、電球の光がまともに見えてしまい、ちょっと眩しいです。
そのため、ややコードを短く調整し、高めにセットしようと思います。
ソケットカバーも真鍮で付いているので、コードを短くしてその中に隠せます。
電球も付いてて、1個5000円ぐらいだったかな。



【1Fトイレ】



鳥かごのようなシェード?が付いていて、オプションで葉っぱのオブジェが付けれます。
葉っぱのオブジェを撒きつけると、光に陰影がついて、壁に散らばる光が綺麗です。


コードの色が縞々でコタツのコードみたいでした^^
それは良いとして、コードの長さを調節できるように木の黒いバーみたいなのが最初から付いているんですが、これがどうもイマイチカッコがよろしくなく・・・(^_^.)
しかもどうやっても外せないようになっているので、スッキリと短くすることができません。


苦肉の策として、葉っぱのオブジェを撒きつけたり、コードを撒いたりして、短くしつつごちゃごちゃするところを隠すことにしました(^.^)
あんまり目立たなくなったから良しとしましょう。


ソケットカバーは、安いプラスチック製の白いものを使います。



【1Fウォークインクローゼット】
ここは今の賃貸で使っている丸型のLEDシーリングライトを使いまわします。



【洗面所(天井)・シューズクローク】


ここは明るさだけあればいいので、アイリスオーヤマのミニシーリング。
引っ掛けソケットに簡単に取り付けできて、コンパクトでそこそこ明るく、1600円ぐらいで送料無料と非常に安いです!
いろんな場所で使っています。


1Fはこんな感じかな。
2Fに続きます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。