岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

6月の電気代が確定しました

5810円で使用電力量は217kWhでした。
Looop電気で、1kWh=24円(税込)となっています。
プラス、再エネ賦課金が加わって、上記の金額になっています。


新居に引っ越ししてから最安です。
賃貸の頃と比べてもかなり安いほうです。
Looop電気は、基本的に消費電力量が多くなればなるほど、中国電力との差が大きくなるので、このぐらいの安い時期はほぼ差がありません。


参考までに我が家の状況を書いておきます。


・5月~6月は、ほとんどエアコンは使いませんでしたが、数日、日中の数時間だけ、除湿を使った日がありました。最後の数日は24時間全館冷房がスタートしています。
・エアコンはリビングと小屋裏に、14畳用のダイキン製が2台です。全館冷房時以外は、リビングのだけを付けたり消したりします。
・冷蔵庫の他に冷凍庫を設置しています。その分の電気代が、毎月1000円程度かかってます。
・省エネ式の電気ポット(とく子さん)で、常時お湯を保温してます(85℃設定)
・リビングのダウンライトとキッチンの蛍光灯はLEDではありません。それ以外はLEDです。不要な時はなるべく消すように心がけてます。
・給湯はガスです。
・夫婦二人暮らし。基本的にはリビングで一緒にいます。
・第三種換気なので、換気扇が24時間回ってますが、これにかかる電気代はごくわずか。
・高気密高断熱住宅なので、冷暖房にかかる電気代は少なく済みます。

・太陽光発電なし
・2階建て木造枠組壁構法(ツーバイフォー)延床面積約35坪


6月は、前半はカラッとした気持ちの良い日が続いていたので、朝晩だけ窓をあけ、日中は窓を閉め切って断熱していれば、基本的に冷房不要でした。
後半、気温が高い日が出てきたので、日中、タイマーを使って冷房をかけたりし、最終週は24時間全館冷房を開始しました。


冷房を使わない日は、1日平均150円いくかいかないかぐらいで、冷房を使ったり、休日長い時間家で過ごしてたりする日は、1日200円ぐらいになったりしました。
24時間全館冷房を始めると、1日300円弱ぐらいになってます。
再熱除湿なしの弱冷房除湿で除湿運転してますが、まだそこまで気温が高くなかったりするので、冷えすぎてしまわないようにするのが難しかったりします。
温度を下げないで湿度だけ下げるのが難しいです。
電気代はかかりますが、再熱除湿機能付きのエアコンがあったほうが良かったかもしれないな思ったりもしています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。