岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

この前の外泊は寒くなかった(^^)

先日、広島市内のこじんまりとしたビジネスホテルに出張で泊まりました。
そこは以前記事にした呉市のウィークリーマンション風のところとは違って、普通のホテルです。
部屋も広くありませんが、暖かかったです(^^)
エアコンのみですが、24℃設定で風量自動で問題なく暖かかったです。
床は絨毯なのもあるのか、裸足でも寒く無かったです。
おかげで快適に過ごせました。
普通のホテルならどこでもそうなのかもしれませんが^^


開口部は腰上の引違窓が1箇所だけ。
左右は部屋に囲まれ、玄関?は廊下に面しています。
マンションみたいなもんですね。
一戸建てに比べたら寒くなりにくいと思います。
窓はアルミサッシでした。
触ると冷たいですけど、そんなに冷気が流れ込んでくるということもなかったです。


そのかわり空気が凄く乾燥しましたね。
夜中に目が覚めた時、喉がカラッカラでした^^
お茶を飲んで再度眠りましたが、加湿対策が必要でしたね。


ヒートショックだけではなく、寒いとつらいし、何より健康によくありません。
体は毛布とかで暖かくできますけど、吸う空気の冷たさはどうしようもありません。
内臓が知らず知らずのうちにダメージを負うことになりますので、なるべく暖かい部屋で寝るのが良いと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。