岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

乾燥対策。タオルハンガーの効果は!?

冬場の室内はとても乾燥します。
高気密高断熱の家ではどこもそうだと思いますが、どうしても仕組み上、空気が乾燥してしまいます^^


そこで加湿器を導入したりする家が多いと思いますが、うちはちょっと電気代を節約したいので、スチーム式の加湿器の運用を見送っています(^_^;)
電気代のあまりかからない超音波式や気化式の加湿器を買えばいいんでしょうけど、それも見送ってます。


そこで、ささやかな抵抗として、リビングにタオルハンガーを導入して、タオルを何枚かかけてみました。
2階は室内に洗濯物を干したりする関係で、1階より湿度が若干高いです。
それと同じような効果が得られないかな?と思いました。


ニトリで1500円弱ぐらいのタオルハンバーを購入しました。



これにわざわざ濡らしたタオルをかけてみます。
しばらく放置して湿度計を見てみますが・・・。


ほとんど変化なし・・・。
相変わらずの30%台のままでした^^


やはり広い1階部分を湿らせるには、タオルの数が全然足らないんでしょうね。
(写真では2枚ですが、実際は4枚で試してみました)
そして乾燥してるため、結構すぐ乾いてしまいます。


乾燥してて不快というほどじゃなくて、ちょっと喉が渇きやすいかな?程度なので、しばらく様子見です。
うさぎのはやちゃんも、いつもより多めに水を飲んでいるように思います。


お風呂あがった時に扉を全開にして、お風呂の湿気を呼び込むことだけしています^^
これはまあまあ効果あり。
でもお風呂場が乾いてしまったら終了なので、効果は夜中の間だけですね。


ということで、もうちょっと洗濯物をいっぱい干すか、お風呂に湯を張って蓋を開けておくか(これもお湯がもったいないしなあ^^)
やっぱり加湿器の導入が必要でしょうね!
乾燥が苦手な方は、加湿器を導入したほうが良いかと思います。
その際の電気代の上昇なども考慮して下さいね(^◇^)
うちはたぶんまだ保留とします(^_^.)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。