岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

確定申告をしました

家を建ててからもいくつか手続きがあったりします。
手続きをしないと、もらえるものがもらえなかったり、減額、還付の恩恵が受けられなかったりするので、忘れずに手続きしたほうがいいでしょう。
結構大きな金額になります。


列挙すると・・・


・不動産取得税の軽減(還付)
・固定資産税の軽減
・すまい給付金
・住宅ローン控除


こんなもんでしょうかね。
抜けがあるかもしれませんが^^


今回でおそらく最後になると思います。
住宅ローン控除です。
住宅ローンを組んで家を建てた場合、残ったローン金額に応じて、納めた税金からいくらか返ってきます。(最大で住宅ローン残金の1%)
そのためには確定申告をしないといけません。
サラリーマンの場合、普通は確定申告なんてせずに、年末調整だけで終わると思いますが、住宅ローン控除を受けようと思ったら、初年度のみは確定申告しないといけません。
次年度からは年末調整だけでいいそうです。


それにはいろいろ書類を集めて、確定申告書を書いて、税務署に提出しないといけません。


書類は大体手元にあると思いますが、無いのは登記簿謄本でしょう。
これは法務局から貰わないといけません。
今はネットで頼んで郵送してくれるので、わざわざ平日に行かなくても大丈夫です。
ネットなのに、平日の21:00ぐらいまでしか受け付けてなかったりと、ちょっと不親切気味だったりはしますけど^^


確定申告も、パソコンがあれば家で作れます。
ネットで検索すれば、丁寧に入力の手順を教えてくれているサイトもあったりするので、それを参考にしながら入力すれば、そんなに苦労はありませんでした。


通常確定申告は、2月の半ばから3月の半ばぐらいに行わないといけないんですが、住宅ローン控除に必要なのは、還付申請で、還付申請であれば1月から受付けているので、手元に書類が揃えば、2月を待たずしてできます。


僕の場合、収入が少ないため、所得税と住民税を合わせても、控除を受けられる限度額に達していないので、ちょっと勿体無いです^^
それでも所得税と住民税が全額免除(還付)されるのは、かなり大きいです。
給料1回分ぐらいの金額が浮くことになります。


これでひとまず家関係の申請物は終わったかな。
あとは地道にローンを返済しつつ、貯蓄していくのみですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。