岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

11月分の電気代が来ました

11月分の電気代が来ました。
10月末~11月末の使用分です。
11月に入って、朝の外気温が5℃を下回る日も多くありました。
エアコンは1Fも小屋裏も24時間回しっぱなしでした。
温度設定は、小屋裏のエアコンを20℃、1Fを21.5~22℃設定でした。


使用料は・・・合計460kW
電気代は11844円でした!


Looop電気は、1kwあたりの単価が24円(税込)ですが、再エネ賦課金が加算されてたりするので、単純に掛け算した金額よりは少し上になります。


思ったより安く済んだかな??という印象です。


賃貸の前宅に比べれば、少し高いですが、灯油代がかかってないので、そこまで多くは無いかなと感じでいます。
何より、全館暖房の恩恵は大きく、お風呂も寒くないし、寝て起きた時も布団の外が寒くないし、非常に快適です。
この快適さに払っている代価としては小さいかなと思います。


また、中国電力の場合と比べて、1000円ぐらいは安いと思われます。
冬の本番はこれからですが、これなら12月も14000~15000円ぐらいでいけるんじゃないかなあ。


基本的には快適なんですが、気流によってちょっと寒く感じる時があるという問題がまだあります。
もうちょっといろいろ試して、パーフェクトな環境目指そうと思います^^
ちょっと燃費が悪くなるかもしれませんが、設定温度を少し上げて、風量を「弱」固定で、風が当たりにくい風向きでサーキュレーターを駆使すれば実現できるかな?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。