岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

色の組み合わせ

家の内装や外観もそうですが、どんなにするか、いろいろ決めなければいけません。
特にこだわりがなければ、インテリアコーディネーターさんや、担当の方に決めてもらえばいいと思いますが、せっかくの注文住宅ですから、自分達の好きな色を選びたいですよね。


無難な色合いというものはあるので、大抵白とか黒とかベージュとかにしておけば丸く収まります^^
でもそればっかりだと面白みがないですよね。
うちは結局白系が多くなったんですが、それでも真っ白にはならないようにしました。


僕は自分で言うのもなんですが、結構色の組み合わせのセンスはそんなにおかしくないほうだと自負しています(^◇^)
ただ、奇抜な色を組み合わせてスタイリッシュな仕上がりにするような上級者向けなノウハウはありません^^
この色には概ねこの色が合うなとか、アクセントにするなら濃い方がいいなとか、同系色でまとめておけば綺麗だなとか。


外観は少しベージュかかった白いレンガにクリーム色のような目地。
サッシや軒天などは全て白。
屋根とドアとタイルはテラコッタ風な赤茶色で統一。



クリーム色のような目地は施工実績がなく、一か八かでしたが、ほんのりと黄金色にも見え、ほんとに美しい外観になりました!(自画自賛)


全体的に、ナチュラル系の木の色、緑、白系を基調にしてます。
この3色は問題なく調和しますね。
あとはアクセントで白い壁紙に赤が入ったり(2Fの和室)

白系の背景を基調として青い鳥の絵をあしらった壁紙(2F洋室)


白い洗面台とベージュの壁紙の中で、深緑のモザイクタイル(洗面台)

などなど、自画自賛ポイントがたくさんあります。


当然、僕が何から何まで決めたわけではなく、インテリアコーディネーターさんや、妻の意見も聞きながらなんですが、色の組み合わせがおかしいなあ~って思うところは1か所もありません(^_^)
トイレの巾木だけでした!(これは見落としていた・・・わかってたら選ぶわけないっす)

※結局、工務店のご厚意により修正してもらえました



この色の感覚って、もうセンス以外の何物でもないので、なかなか難しいと思うんですが、調べると大体こうしておけば変なことにはならないっていう法則はある程度あるので、あまり自信がない方は、そういうのをネットで調べて見ておくのも良いかと思います。
原色系や濃い色は難しいですね。
無難に行くのであれば、あまり選ばない方が良いでしょう。
でも、アクセント的に使うのであれば、思い切ってちょっと濃い色を選ばないと、あまり効果が無いので要注意です(^^)

※お風呂のシャワーがある面だけベージュにしてますが、あんまり効果がなかった

それから、カタログやネットの画像と、実物の色味や質感は、大きく違ってたりするので、サンプルが取り寄せられるのなら、積極的に取り寄せるのが良いと思います。
サンプルは小さいので多少濃く感じても、広い面に施工されると思ったより薄く感じるので、それを考慮して選ぶ必要があります)
適度に攻めて、でも攻め過ぎず、無難にならなさすぎず、いいチョイスができると良いですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。