岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

壁紙が貼られてました!②(1Fトイレ、脱衣所、1Fその他)

1Fのトイレにも既に壁紙が貼られていました。



1Fのトイレは、床と、壁は腰ぐらいの高さまではフロアタイルで仕上げてもらって、汚れや水散りなどに強いようにしてもらってます。
フロアタイルはクッションフロアよりもうちょっと本物に近い質感で、樹脂製のタイルなので、クッションフロアみたいにフカフカしてません。
ここは白い木の板風のものを施工してもらいました。


壁紙は薄い緑の背景で、ピンクのお花の絵の輸入クロス(紙製)です。


明るくて爽やかなイメージになりました。
もうちょっと淡い色遣いのイメージでしたが、意外と花がクッキリとしてました。
これはこれで全く問題なく、とても綺麗です(^.^)



脱衣所にはタイルのような、石造りのような、小さ目な幾何学模様が並んだようなビニールクロスを一面に貼っています。それ以外は白っぽいビニールクロスです。


遠目から見ると、あまりボコボコした模様の印象ではなく、ベージュのような色物として感じます。
模様には凹凸があり、光の当たり具合によって、いろんな色合いに見えます。


ここは洗面台を置いていないので、基本的には、お風呂入る前に服を脱いだり、洗濯機使ったりするだけのエリアなので、そこまで凝った壁紙にする必要性もなく、インテリアコーディネーターさんが提案してくれたものをそのまま採用しています。
湿気が気になる部屋なので、湿気には強い、ビニールクロスを貼っています。(湿気が無いところと小屋裏以外は紙などの天然素材系の輸入クロスかエコクロスです)


1Fの他の部屋としては、ウォークインクローゼット。
ここも特にこだわりなく、白っぽいエコクロスです。
階段下のパソコンコーナーや、階段の木蓮の壁紙以外のところなどはほんのりベージュかかった白系の揉み紙のエコクロスです。


このクロスも少し光沢があって、のっぺりしてません。和紙みたいな質感です。



玄関やシューズクロークは、まだでした。
1階はこんな感じです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。