岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

初めてのお風呂!

新居のお風呂は普通の1坪タイプのユニットバスです。
特に広くしてほしいとも希望してなくて、1坪タイプが標準的な広さということで、まあ普通の大きさだろうなと思っていました。
旧宅のお風呂は、昔のタイプで、深さはあるけど広さがなく、足が伸ばせないようなものでした。
また、実家のものはそれよりは広いですけど、それでも足がギリギリ伸ばせるかなあ~ぐらいの寸法でした。
ちなみに僕の身長は176cmで、胴長短足です(^.^)


新しいお風呂は、自動で湯貼りしてくれるということがまず新鮮です^^
恥ずかしながら、今まで水を張ってガスで沸かすタイプのものか、湯と水の蛇口をそれぞれひねって湯の温度を調節するタイプのものしか使ったことがありませんでした。


自動で湯貼りどころか、予約して決まった時間に入れておいてくれるなんてこともできるなんて!


ボタン一つでほんとに簡単に湯貼りできました 笑


いざ入ってみると、まず浴槽の大きさにビックリ!
足を余裕で伸ばして入れます。
丸っとした仕上げでもたれた感じも心地よいです。


タフロアの床も、初めはヒンヤリしますが、一回お湯をかけるとしばらくずっと暖かく、上がってから2時間タイマーで換気扇をかけておいたら朝には綺麗に乾いていました。


それからこれは旧宅の頃から使ってたんですが、ブルートゥースの防水スピーカーをスマホと連動させて、ラジコをお風呂に入りながら聴いています。
スピーカーは2000円ちょっとぐらいです。
これだけの出費で、お風呂でゆっくりラジオや音楽を聴ける環境が整います。


思ったよりお風呂が心地いいので、ラジオ聴きながらゆっくり長風呂してしまいそうです。
家全体がほぼ均一の温度なので、脱衣場もお風呂場も寒くありません。
真冬ではないのでまだそこまでの驚きはないですけど^^


お風呂自体、既製品のものなら特にどこのハウスメーカーで建てても一緒でしょうけど、結構感動したので書きました。
最近のお風呂は凄いですね!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。