岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

エアコンの24時間運転を止めてみました

2月の後半になると、急に暖かい日が増えました。
それまでの寒い日が嘘のように、日中の気温が上昇しています。
15℃ぐらいまで上がる日もでてきました。
それでも朝晩はまだ寒いですね。


うちは24時間小屋裏と1Fリビングの2台のエアコンを付けっぱなしで運用していますが、試しに日中のエアコンを切ってみることにしました。
うさぎがいるため、なかなか試しに・・・というワケにはいかなかったんですが、この日は仕事も休みで、もし冷えてきたとしてもすぐに対応できる状態だったので、やってみました。


大体朝の10:00ぐらいにエアコンを停止
1Fと2Fの南側のカーテンやブラインドを開けて、なるべく日射熱を取込むようにします。
(2Fの寝室とウィンターガーデンは毎日カーテンを開けてますが)


仕事だったり外出する用があったりで、なかなか日中に1Fのカーテンとブラインドを開けっ放せるチャンスが少ないです。
開けるとサンサンと日光が降り注ぎます。
特に正午を越えてからはかなりの日差しが差し込んできました。


温度計をチェックすると、エアコンを止めた10:00辺りは1Fも2Fも23℃ぐらい。


それから割と早くに20℃代まで落ち込みました。
体感的にはそんなに落ちてるとも思いませんでしたが。
2Fはまだ21℃台をキープしているみたいでした。


それから徐々に下がっていき、15:00ぐらいで19℃台になりました。
そこから19.5℃ぐらいまで下がってからは、頑張って維持しているようでした^^
2Fはまだまだ20℃台キープ。
ウィンターガーデンがあるのと、暖かい空気は上に行きやすいので、2Fの方が若干有利ですね。


日が落ちて、18:00ぐらいでもまだ19℃台前半をキープしてました。
2Fは20℃台前半でした。


さすがにここから先は冷えるだろうと思ったので、エアコンを入れました。
その後はいつも通り、22℃~23℃ぐらいに落ち着きました。


天気の良い日中は、エアコンなしでも充分問題なさそうでした。
(この日の日中の最高気温は11℃だったようです。外でも日が当たっているところはポカポカ暖かかったです。)


大体8時間ぐらい止めていたことになります。
これが電気代にどれだけ影響しているでしょうか?
次回はその辺りを書いてみようと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。