岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

入居前WEB内覧会⑪ 洗面所

1階最後は洗面所です。



まずうちは脱衣所と洗面所を分けました。
分けてくれと要望を特に出したわけではありませんが、最初に出してくれたプランがそうなっていたので、そのまま採用しました。
分かれているメリットも結構ありますし。


トイレのすぐ隣にあります。


窓が無く、壁に囲まれているのでちょっと暗いかな。
脇に付いている電気のスイッチをぽちっと押して、ブラケット式の照明を付けて使ってます。
LED製でパナソニックのものです。


タカラスタンダードファミーユを選びました。

これもやはり値段とメンテナンス性の高さから。
それから壁面から直接蛇口?が出ていて掃除がし易そうだから。
引出し式のものを選んで、増額にはなりますが、ジワっと閉まるソフトクローズ機能を付けてもらいました。


上の鏡の部分は買わないで、鏡を別途施主支給して付けてもらいました。
全部造作にするとコストがかかるし、かと言ってメーカー品の鏡のはちょっと無骨。
間をとって、下だけメーカー製で、上はタイルとか使って装飾すれば、全部メーカー製にするのとそんなに値段は変わらないということで、そうすることにしました。


結局、ここは最後の最後まで詳細が決まらずに大変でした(@_@;)
その模様はこの辺を読んでもらうとして・・・。


洗面台の仕様決め - 岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり
洗面台の装飾仕様決めについて - 岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり
照明、洗面台関係、変更 - 岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり
洗面台タイルの件が決着 - 岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり


結果、前面を全面深緑のモザイクタイルを施工してもらって大満足の仕上がりになりました\(^o^)/


お値段は大満足ではありませんでしたが(^_^;)


右側にタオル掛け。

これはトイレで使っているペーパーホルダーと同じシリーズです。


左側にドライヤー用のコンセント。


お風呂から上がって、こちらに移動しないとドライヤーあてれませんが、それよりお風呂に誰か入っていても洗面台が使えるメリットの方が大きいと思います。
旧宅のより広いし、綺麗だし、良い洗面所になったなあと思います(^.^)


横の壁を少しふかしたりして洗面台と壁に隙間があかないようにしてくれました。
壁との境い目もしっかりコーキングしてくれているので、水が入っていったり、小さいものが隙間に落ちてしまったりすることもありません。


クロスは紙製のエコクロスなので、水にはちょっと弱いです。
そのため、洗面台の立ち上がりの部分までは白い樹脂製のフロアタイルを壁面に貼っています。
床はそのまま無垢の板ですが、ここはマットを敷いて守るようにしよう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。