岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

暑さのピークが過ぎたような気がします

今年の夏は暑いですね。
そんなことを毎日言っているうちに、気づけばもうお盆が近づいてきています。
8月に入ってちょっとしてから、朝晩の空気感が少し変わって、やや涼しくなったような気がします。
でも温度を見るとそんなに低くもないんですよね。
昨日の夕方は、やけに空気が澄んでいて、秋の様な雰囲気すら感じました。
それでも気温は28℃とかだったり・・・。
明らかに涼しいんですけどね。
たぶん湿度が7月に比べて下がったんでしょうね。
こんな夜に花火大会があれば綺麗だったろうなあ。


しかし日中は相変わらず暑いです。
まとわりつくような暑さではなくなったような気はしますが、直射日光があたる日なたでは、ジリジリと熱を感じます。
それでも7月よりは若干陽射しも弱まってきたかな?という雰囲気はありますね。


家の中は相変わらずの温湿環境(24~25℃、湿度60~65%)といったところですが、深夜から朝にかけては、完全にエアコンが止まっている時間帯が出てきました。
吹き出し口からは送風がジワっとだけ出てて、室外機も止まってます。
温度設定も今まで除湿の+1℃だったのを、就寝時は+2℃に上げて、日中も+1.5℃と、やや抑え気味にしています。
電気代も1日あたり100円ぐらい下がって、300円代前半になってました。


去年は8月が終わると、急に秋になったように思います。
エアコンの使用を、パッとやめることができました。
今年はひょっとしたら、もっと早めに秋になるかもしれませんね。
最近は、どの季節にしても、急に暑くなったり寒くなったりして、曖昧な時期が短くなったように思います。
急激な変化に体が悲鳴をあげないように、せめて家の中は安定した温湿環境を作っておきたいものです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。