岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

高気密高断熱住宅で過ごす秋②

前回、エアコンを止めて、朝晩は窓を開けて過ごしていると書きました。
でも、天気が悪くって、数日間ジメジメした時期がありました。
ちょうど梅雨の前半のような感じです。
気温は24~26℃ぐらいまでしか下がらず、夜でもそこまで冷えません。
湿度はもの凄く、80%越え^^


じっとしていると涼しいですが、ちょっと動くとベタつくような不快感があります。
湿気が苦手なうさぎ的にもよくありません。


仕方なくエアコン再起動しました。
除湿モードです。
80%以上まで上がっている湿度が60%台になるまでに、数時間かかりましたが、やはり湿度が下がると快適度合いが全然違います^^


2階はうさぎがいないので、湿度は高いですが、エアコンはつけないことにしました。
25℃ぐらいで湿度が70%越えぐらいです。
布団を完全にかけて寝ると暑くて寝苦しいですが、肩とか手足の先を布団から出して寝ると快適に寝られます。


今までの家だったら、寝た後に室温が下がって、寝冷えして風邪を引くという心配がありましたが、今の家は窓を閉めて寝ると、ほとんど寝た時と同じ室温のままキープしてくれるので、寝冷えする心配がほぼありません。
しばらくはこのような過ごし方で過ごしました。


ジメジメした日が明けて、天気が回復すると、また同じように湿度も下がり、カラッとした空気感になったので、またエアコンは切って、窓開け生活に戻ります。


秋が深まると、そのうち段々寒くなって、窓を開けていられなくなるかもしれません。
いつまで暖房無しで過ごせるかなあ?
また随時、過ごし方をアップしていこうと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。