岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

家造りを振り返って⑤ ~家造りを楽しもう!~

家造りを振り返るシリーズ。
最後は、家造りを楽しもう!という話です。


家造りは知らないといけないことも多いし、範囲も広いし、お金の心配や税金の話や、なんやかんやと大変なことだらけで、考えただけでもめんどくさいです 笑
もう一回やれと言われても、今すぐにはやりたいとは思いません^^


でも楽しかった!
自分達が住む家のことを想像し、間取りを考え、設備を選んだり、床材を見たり、壁紙を検討したり・・・。
たくさんの検討と決定の連続でしたが、どれもこれも楽しみながら決めれたんじゃないかなと思います。


我々夫婦は、そんなに大きく好みが違うことがなかったし、僕がそこまで見た目にこだわる方でもなかったので、そんなに意見がぶつかり合うことも無かったと思います。
それでも何回かはぶつかることもありました。
その度にお互いの意見を言い合って、譲れるところは譲り、納得するところは納得し、一つ一つ決めていきました。


着工してからは、決めたことが施工され、思い通りにハマったことに喜び、思ってた以上にハマったことに感動し、思ったようになってなかったりしてあれ~?って思ったり・・・。
毎週のように現場に足を運び、少しずつ出来上がっていく姿に感動したり。


使い方を頭の中で何度も何度もシミュレーションし、決めたつもりでもほんとに良かったのかずっと不安だったコンセントやスイッチの位置。
仕事が忙しい時期なんかは結構大変だったりしました。
でも楽しかったなあ。
今振り返ると、全部が良い想い出です。
これも適当に関わってるだけだと味わえないものだと思います。


引渡しが終わり、引っ越しが終わり・・・あ~長かった家造りもひとまず終わりかなあと思うと、少しさびしく思ったものです。
もう趣味みたいなものになってましたね。
家造りに関わる打合せやイベント毎がある日は、ワクワクしてましたし。
保険とかローンとか、難しいことを考えたりシミュレーションしたりするのはあんまり楽しくは無かったですが 笑
それでも一生懸命考えたり調べたりしたものです。


一生懸命考えて、悩んで決めたものというのは、愛着が湧きます。
壁紙一つとっても、間取りにしたって、照明にしたって、自分達で選んだものはそれぞれそこに至るまでのプロセスや思い入れがあります。
だからこそずーっとこの家を大事に使っていきたいし、この家で幸せに暮らしたいと思います。


家造りって、楽しいです!
是非、楽しんで良い家を建てて欲しいなと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。