岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

家造りを振り返って④ ~岡山のスーパー工務店について~

岡山のスーパー工務店について書こうと思います。
ここは従業員も10人弱の小さな工務店なんですが、大手に負けないぐらいの知識と技術とノウハウを持っています。
耐震性、断熱気密性、メンテナンス性・・・あらゆる面での性能が高い家を作っています。


その分、ローコストな工務店・住宅メーカーよりコストは高いです。
でも、他で同じぐらいの性能のものを建てようと思うと、とてもじゃないけど無理ぐらいな価格になると思います。
内容を見ると、決して割高ではない値段設定で、コストパフォーマンスは高いと思います。
しかし性能を落とすようなコストダウンはさせてくれません^^
住宅の値段というのは、単純な他社比較が難しいです。
使っている材も違えば量も違ったり。
全く同じ条件ではないので、こちらで内容と金額を把握しながらどちらが高いのか、安いのか、判断しないといけません。
ここである程度知識がないと、満足に比較もできないということになります。



担当の営業さんはベテランでした。
たくさんの経験と、住宅に関するあらゆる知識が豊富な為、安心して任せられました。
時にこちらの言っていることが伝わってなかったりすることもありましたが、大きなミスもなく、疑問点や質問にもすぐ応えてくれました。
僕等はそんなにあれやこれや言わない方だったかなあ?割と大人しめな施主だったように自己分析しています^^
何か決める時も、しっかり予習して臨んだりしてたので 笑
割とサクサクと決める人達だと思われていたかも・・・。
実は陰で結構調べてたりしてました。
アフターも含め、これからも長いお付き合いになります。


全体の工期としてはとても長かったんですが、最後のほうはちょっとバタバタしてしまいました。
それでもなるべく最後まであがきながら考えたり調べたりできることはできるだけ頑張ったつもりです。


注文住宅って、施主の数だけ違うものです。
それでも概ねこうであれば間違いないみたいな部分もあって、そういう細かいところまで確認しきれないものもあります。
もちろんこちらから指摘すれば対応してくれたと思いますが、特に何も確認せずに施工されてたところもいくつかありました。
そういうところで変な部分はひとつも無かったと思います。
使い勝手などを考えて、良さそうと思えるところにあるべきものがあったと思います。


見た目やデザインに関して。
これはひょっとしたら他の工務店や住宅メーカーのほうが良いところがあったかもしれません。
岡山のスーパー工務店は、壁紙も結構良い素材のものを使ってたり、木も無垢のものを使ってたりしますが、全体的なデザイン的な納まりというかなんというか、そういうところはそこまで洗練されてはいないかな?というのが正直な感想です。
ちょっと生真面目な感じと言えばいいんでしょうか?壁紙は奇抜だったりしますけど^^
もうちょっとオシャレでスタイリッシュな間取りだったり、奇抜なデザインだったりする家は、他の会社の方が得意なのかもしれません。
岡山のスーパー工務店の家も、決して変なわけじゃないんです。うちも結構オシャレだと思います 笑
なんとなくあか抜けてないというか・・・説明は難しいんですけど^^
でもそれも、構造とか性能とか、見た目よりも重要視されるべきところをしっかり作るためにそうなっている部分も少なからずあるとは思いますが。


でもなあ、個人的には住み心地や性能の方が大事なので、奇抜なデザインはいらないんです。
人に見せる為に作るんじゃなくて、自分達が毎日暮らす空間ですから、普通でも全然問題ないんです。
そういう意味でもうちには合ってたのかもしれません。
壁紙は柄物を多用しているので、うちも結構普通じゃないのかもしれませんが(^.^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。