岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

入居後WEB内覧会② 玄関ホール/シューズクローク

中に入って、玄関ホールです。


入居前WEB内覧会でも少し写真を載せていたんですけど、今の様子を広角レンズを使った写真を中心にお伝えします。


入って正面は何も無い空間。

下駄箱も収納もなしです。
その分、広くスッキリと使えます。


床にはフワフワ系のラグを置きました。

裏側が滑り止め仕様になっているので、ズレることなく迎えてくれます。


電気はスイッチで、土間でも上でも入り切りできるんですが、鍵の開け閉めは一旦土間に下りないといけません。

そのためのツッカケを置いてます^^
リモコンキーは、外側にしかセンサーが付いていないんです(^_^;)
かといって、オートロックにしてしまうと事故がおきそうなのでしません(^.^)


玄関入って右手側にはレースの暖簾で軽めに目隠ししています。

シューズクロークの稼動棚には靴を並べて置いています。

引っ越し時に結構処分して減らしました。
地面にはメインで履く靴のみ置いています。


土間収納には出張用のキャリーケースや、打楽器のカホンなどなど、外に持っていくものや、部屋に持ち込みたくないものを置いてます。
上の棚には鍵置場とか、いつも持っていくものとか置いたりしています。
キーがあんまり近いと外から鍵開けれてしまうんですが、一応鍵が完全に静止している状態だと反応しないようになっているし、距離も少しとってあるので大丈夫です。(ちゃんと反応しないかどうか試したので大丈夫です^^)


コートを使う季節ではないので、コート用のパイプハンガーはまだ使ってません。
手提げ袋や薄手の上着がかかってます。

ここは掃除機の充電場所であり、折り畳みの踏み台を立てかけて置く場所になっています。
設計当初、掃除機は1Fのウォークインクローゼットに置くつもりでしたが、こちらに変更。
コンセントを付けておいて良かったです。
それから不要な段ボールをひとまず置いておく場所になっています^^


シューズクロークエリアが思ったより狭かったかもしれません。
なんとか使えるギリギリぐらいの広さだったかも。
仕切りを無くせばもうちょっと広くなったんでしょうけど、収納が見えてしまうので、スッキリ感は無くなるでしょうね。
どっちを取るかはお好みで 笑


他は特に変化ないです。
シューズクロークエリアが分かれているので、玄関入った時にスッキリ見えるのはいいですね。
FIX窓が一つ付いてますが、玄関ドアが閉まっているとそんなに明るくはないです。
玄関が開いてると、南向きなので、凄く明るいです^^


ステンドグラスが良いアクセントになっています。


そんな感じで、使い勝手も良く、スッキリとしたシューズクロークと玄関。
実際に住んでからも満足度高いです(^^♪
何よりボタンに触るだけでロック・解除できる玄関の鍵が便利すぎます(^◇^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。