岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

不動産取得税の還付/固定資産税/住宅ローン控除

すまい給付金の申請が終わり、他のお金関係は?


すっかり忘れていましたが、昨年に土地だけ先行して買っています。
その何か月後かに土地の不動産取得税を払っています。
これが新築住宅をその土地に建てると大幅に減額、もしくは0円になるという話があったなあと思いだし、調べてみました。


5年以内に申請すればいいみたいで、普通の大きさの土地と建物だったら、ほぼ全額軽減されるのでは?ということでした。
これはそこまで手続きが面倒ではなさそうです。
建物の登記簿謄本が必要らしいので、建ってからじゃないと手続きできないっぽいですが、先に手続きすればそもそも払わなくてすむ方法もあるらしいです。


これもなかなかの金額なので戻ってくるのは嬉しいですね。


もう少ししてから建物の不動産取得税も来るはずですが、こちらも事前に軽減の手続きをしておくか、払ってから還付手続きをすれば、ほぼ戻ってくるはずです。


それとは別に土地の固定資産税がやってきました(^_^.)


昨年に購入したので、前回分は前の所有者が一旦払って、所有権が移ってからの日割り分を土地の購入代に含めるという形で払いました。
今年はもううちの所有になっているので、直接うちに納付書が届きました。


これも確か家を建てたらだいぶん安くなるはずなので、調べてみました。


すると、固定資産税というのは、1月1日の状態を見て判定するらしく、今年の1月1日時点では、まだ家が建っていなかったので、軽減は受けられないみたいです(@_@)
家が建てば、1/6に軽減されます。
どうもそれは来年からの話で、今年は普通に収めないといけないっぽいです(^_^;)


もともと土地代は安いので、そんなに大きい金額ではないんですけど。
普通車一台分の税金と同じ金額ぐらいですね。
まあこればっかりは仕方が無いです。


お金絡みだと、もう1つは住宅ローン控除
これは確定申告しないといけないので、もうちょっと先の手続きになるとは思いますが、これも共有割合に絡んで満額控除がうけれないとかあるんかなあと思い、少し調べてみましたが、どうも住宅ローン控除に関しては、結果的にはあんまり関係なさそうかな??
もともと所得が少ないので、満額控除されないだろうし。
それにしてもいろいろ複雑で面倒ですけど、返してもらえるものは返してもらい、いただけるものはいただかないと(^.^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。