岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

住所変更祭り

引っ越しをしたらしないといけないこと・・・それは住所変更の手続きです。
まず最初に住民票は移していると思います。
それに付随して、郵便局に転送の手続きをしました。


住所に関係していることは多岐にわたってて、正直全部は把握し切れてないです^^
今のところ思いつくものとして・・・。


・クレジットカード
・通信販売
・車
・各種保険
・職場への届け
・各種銀行
・運転免許証


これだけあります(@_@;)


近年はこれでも便利になったもので、WEBで簡単に変更できるものもあります。
クレジットカードや通販、各種保険などは一部を除き大抵WEBで出来ました。


職場への届けは、住所変更届に自宅周辺の地図や通勤ルートや距離などを書いて提出です。旧宅より遠くなるので、交通費がちょっと増えます^^


運転免許証は最寄りの警察署に行けばすぐですが、平日でないと駄目だったかもしれません。
各種銀行はこれも平日でないと駄目ですが、近くの支店に行って、変更の手続きをします。
ほとんど使ってない口座で、通帳がなくなってて、しかも届け印がどれかわからなくなっているところがあって、ちょっと面倒でしたが、昔の口座を一旦解約し、新たに新設することにして無事に変更できました。
その分たくさん書類を書かなくてはいけなくて、面倒でした(^_^;)


一番面倒なのが車。
車検証の住所変更です。
これは実家の時から変更してませんでした^^


調べると、まず車庫証明を取らないといけないということで、最寄りの警察署へ申請します。
申請書には自宅周辺の簡単な地図や、駐車場と家の位置関係や寸法を書かないといけません。
費用も2千いくらかかかります。申請してから出来上がるのに数日かかります。


それから住民票が必要です。
さらに、僕の場合は旧住所が2つ前のものなので、旧住所から今の住所までの経緯がわかるものが別途必要です。
これは戸籍の附表か、前の住所の役場で除票の住民票をもらう必要があります。


それからさらに、僕の場合、車検証に書いている所有者と使用者が違ってて・・・。
所有者はディーラーの名義になってます。
その場合、所有者の委任状をもらうか、所有権解除をして、所有者を自分にする手続きをしないといけません。
ディーラーの担当者さんに連絡したら、印鑑証明と実印をもって、ディーラーに来て下さいとのことでした。
他の書類も渡して、手続きしてもらいました。


面倒ですけど、ちゃんと変更していないと、後々もっと面倒なことにもなりかねないので、早めにやっておいたほうがいいですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。