岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

入居前WEB内覧会⑨ 脱衣所

LDKの西側に脱衣所があります。

脱衣所には洗面台がないため、結構広々使えそうです。
窓の下に洗濯機。

奥には稼動棚があって、いろいろ物が置けるようになっています。
ここにはタオルや下着類などを置くようになると思います。
下には洗剤とか掃除関係のものを置くかなあ・・・。


壁紙は凹凸がある感じのベージュ色のタイルの様なビニールクロスです。

基本的には紙や繊維系の天然素材のクロスを使いますが、脱衣所はさすがに湿気があるため、湿気に強いビニールクロスです。


壁の向こう側は小上がりの畳エリアの収納です。
一部斜めにすることによって、奥の棚へのアクセスがしやすくなっています。
ここを斜めにしていないと、洗濯機が入ると奥の棚はとても使いにくいものになってしまっていたでしょう。
提案してくれた現場監督さんに感謝です。


斜めになっている部分には小さいタオルハンガーを付けてもらいました。

石膏ボードにも付けられるようにアンカーも一緒に購入し、取り付けてもらいました。
斜めになっている部分の端に、棚の部分が少し被ってきているのを誤魔化すという役割もあります 笑


扉は引き戸になっているので、スッキリとしています。
照明は普通のLEDですが、防水タイプにしています。


高気密高断熱で全館冷暖房なので、脱衣所が寒くなることはありません。
真冬でも安心して裸になって、お風呂に入れます。
お風呂から上がってきても寒くないはずです。
まだ冬が明けたばかりなので、この辺りの検証は、随分先になりますが^^


床はフロアタイルで白い木の板調のものです。

幅木の色を忘れていたので、ちょっと色合い的には失敗かな?^^
トイレは直してもらいましたが、こっちはまあいいかということにしました。
壁紙の色にベージュっぽい色も入ってるので、そこまでおかしくはないかな?


最初はスーパー銭湯の脱衣所みたいな、縞々の隙間が開いているような床にしようと思ってましたが、

いろいろと見ているうちに、今のものになりました。
クッションフロアより耐久性が高く、水や汚れにも強いです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。