岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

入居前WEB内覧会③ 玄関ホール

今回からはいよいよ中です。


中に入るとまずは玄関ですね。
オレンジの玄関ポーチは外から引き続き。


まず、お客用玄関と家族用玄関を分けました
これは最近割とある間取りですね。
お客用玄関には靴など並べず、常にスッキリとさせておきたいという妻の希望です。
潔く、お客用玄関には靴箱もなければ棚やニッチもありません。
あるのは懸賞で当たったアンティークステンドグラスのみ。

何気なく出してた懸賞が当たるなんて!ラッキーでした。
これのおかげで殺風景にならずに済みます。
光を透過させると良い感じです。


玄関から右手側が家族用の出入り口となります。

目隠し用に暖簾を付けてます。
突っ張り棒を使って垂らしています。


暖簾の向こうはシューズクロークとなっていて、壁にはたくさんの稼動棚。
土間収納的に使えるようにもなっています。

ここに靴を並べておくようにします。


靴を抜いで上がった先にはパイプ付きの棚があり、コートを掛けることができるようになっています。

外出する時は逆順で、コートをここで着て、靴を履いて、暖簾を潜って出ていくという流れになります。
明り取り用のFIX窓が一つ。

玄関開けると明るいですが、この窓一つだけではやや暗かったですね^^


壁紙は黄色に白い枝状の模様が入っている工務店オリジナルのエコクロスです。

結構光沢があるので、金色っぽく見えなくもないんですが、白い模様が入っているおかげで、そこまで黄色すぎず、適度に明るさを演出してくれています。


LDKへと続くドアは、ウッドワン製の無垢材のドアを採用。

ピノアースシリーズのチェッカーガラス入りカラードアです。
本物の無垢の木なので、質感が凄くよく、綺麗なグリーンが爽やかな印象を与えてくれます。


玄関からの冷気の侵入を抑えるために、真冬は閉めておいた方がいいみたいです。


メインの照明は3灯のLEDが放射状になっている形状のものを施主支給で、取付けだけお願いしました。

コイズミのものを通販で買いましたが、もの凄く安くなっていて、LED電球まで3つ付いていてお買い得でした。
3灯あるだけあって、もの凄く明るいし、金色のヘッドが素敵です^^


シューズクロークの照明は、ただ明るければいいやということで、アイリスオーヤマのミニシーリング。


人感センサーは使ってません。
帰ってきたらまず入り口横のスイッチでメインなりシューズクローゼットなりの照明を付け、靴を脱いで上がり、上がったところにあるスイッチで電気を消すという流れになっています。
上からも下からも電気のオンオフが出来るので、いちいち電気を消すために靴を脱がないといけない、みたいなことが無いようにしました。
今の賃貸の家が、まさに、靴を履いたら電気が消せない位置にスイッチがあるため、そうならないように気を付けることが出来たんだと思います^^

※これは入居後の写真なのでモノが置かれています^^

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。