岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

引っ越しに先駆けて

出張先のホテルから更新しています。
引っ越し前の話の続きから書いていきます。


引渡しから引っ越しまで20日間ほど空いています^^


その間を利用して、いろいろ荷物を運んだり、新しい家具の受け取りを行ったりしています。
それから若干の補修工事と、テレビの壁掛け金具の設置なども工務店さんにしてもらう予定です。


まず引渡しから数日後の平日、クロス屋さんなどが入り、クロスで破れてたり下地に凹凸があるものの修正と、玄関ドアの表面が一部歪んでいたところを修正してくれました。
鍵が工事用ではなくなっているので、妻が鍵を開けて立ち会ってくれました。
僕は仕事なので経過をLINEで聞かされるのみでした^^


そして週末には1日新居に張り込んで、リビングに置くシェルフとチェスト、キッチンカウンター用の椅子などを受け取ります。
そんなに厳密な時間指定ができないので、いつ来るのかがわからないため、張り込んでないといけませんでした。
まだテレビも無いので、ラジカセ持ち込んで音楽とかラジオをかけてました。


それからスピーカーの配線だけやっておこうと、CD管を通す作業をしました。
中にあらかじめ針金が通っているため、それにスピーカーのコードを養生テープで巻き付けて、リビングの西側からシューッと反対側の壁まで通る予定でした。


しかしなかなかうまく通って行ってくれません(>_<)
反対側のコンセントのカバーも外して、そっちから引っ張るようにしてみました。
反対側は妻に見てもらって、うまいこと穴に入っていくと、おもしろいようにスルスルと引っ張っていけました。


反対側のコードが残り少なくなり、長さが足らない??と不安になってきたところで無事に開通!


ちょうどいい長さでした。


要領が分かったので、反対側のもやりましたが、こちらはほんとに長さが足りず・・・(@_@;)


近くの電気屋さんをスマホで検索してみると、車で5分ぐらいのところに電気屋さんがあるのを発見。
こんなところにあるとは全然知らんかった・・・。
そんなに大きくない電気屋さんで、あえなく短いものしかなかったです。
お向かいにはホームセンターがあったので、ダメもとで行ってみると、好きな長さだけ切ってくれる量り売りみたいなスピーカーケーブルがありました!


充分に余裕ある長さを買ったつもりで、再チャレンジ。
あれ?もう残り少ない・・・まさか、長さが足りない!?と思ったところで無事に開通!


なんとか無事に配線することができました。
壁の中をとおっているので、凄くスッキリ!
これは後からだと出来ないので、やってもらってて良かったです。


リビング用のチェストとシェルフも無事に届き、椅子も届き。

良い感じです。木の色や質感が、この部屋にマッチしています。


あとはコンセント位置と配線の関係上、このシェルフの背板を切ってもらうか外してもらわないといけません。
それはまた今度、壁掛け用金具を取り付けてもらう時に一緒にしてもらう予定です。


2階には相棒のギターを置きました。

賃貸ではなかなか弾けていませんでしたが、こっちではたくさん弾いてあげようと思います(^_^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。