岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

洗面台の装飾仕様決めについて

なかなか決まらない洗面台の装飾・・・。


タカラスタンダードファミーユの、鏡部分無しを設置し、周りを装飾しようというもの。


※扉のカラーは白で模様はありません

最初は洗面台と鏡の間をタイルなどで装飾するつもりでしたが、コスト削減を図り、アクセントクロスとフロアタイルだけで安く上げようかなと思いました。


しかしやはりタイルにしたいと思い、正面部分を全面タイルにし、横はフロアタイルを腰上の辺りまで施工してもらうようにお願いし、見積もりを取ってもらっていました。



その後、工務店内で現場監督さんとも協議した結果、正面の壁と、横の壁の腰上の辺りについてもフロアタイルではなくモザイクタイルで仕上げたほうがいいのではということになり、その仕様で見積もりを出してくれてました。



これはこれで、工務店側でいろいろ考えた結果であるので、これでいいのかもしれませんが、コスト的にちょっと高くなるのと、見た目的にもタイルが多くなりすぎて、ちょっとクドくならないかな?という懸念があります。
元々アクセント的に正面に貼るならという理由で、ちょっと濃いめの緑みたいなブルーみたいな色を選んでいるので、それが横にまで来るとなると、どうなのだろう・・・。


早く決めてしまわないと、タイルの納期が遅れてしまう為、そんなに猶予はありません^^
どうするのが良いのか、再度考え直さなければ・・・。


キッチンカウンターの方のタイルは、白いパールのような質感のガラスタイルで決定しました。
こちらは間違いないと思うので、不安はありません。


最後の難所、洗面台・・・。
照明も保留だし、鏡は決まってますが、もうちょっと考えます・・・。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。