岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

火災保険打合せ①

建物もボチボチ完成に近づいてきたので、火災保険について、どこの会社で、どういう内容で入るべきか、考えないといけないというより、決めないといけない時期になってきました(^_^.)


めんどうなので後回しにしていましたが、やっといろいろ調べたりして勉強しました。
そして、家に保険屋さんに来て貰って、いろいろ説明を聞きながら、プランニングすることになりました。
この保険屋さんは、岡山のスーパー工務店からの紹介で、大手の保険会社さんの担当だそうです。


と思っていましたが、特定の保険会社に属しているわけではなく、いろんな会社を比較した上で、最適な会社とプランを紹介してくれる「保険アドバイザー」なるものらしいです。


話を聞くと、この方も岡山のスーパー工務店の施主さんらしく、去年の10月に完成したばかりだそうな(^.^)
2世帯住宅を建てられたみたいで、新居で過ごす初めての冬は、ほんとにあったかくて、窓に結露も全くなかったそうです。


岡山のスーパー工務店の家の性能についても理解があり、尚且ついろんな保険会社のことについても詳しいということで、なんとなく安心して任せられそうです。


まず大手、東京海上日動で基本プランと見積もりを作ってきてくれていました。
うちの地区は、山あいにあり、近くに河川も無く、崖もなく土砂崩れの心配もないため、水災の補償は外せるなあと思っていました。
しかし東京海上日動では、火災と風災のみであれば、水災は外せるんですが、盗難などを付けると水災は外せないという縛りがあります。
その代り、水災の補償を縮小することができるようで、そのプランで組んでくれていました。


加入期間は10年で、地震保険も5年で、岡山のスーパー工務店の家は、T構造になるので、火災保険は安くなります。
耐震性能は、耐震等級3”相当”という仕様で、認可を取っていない為、地震保険の割引は無いです。
でも割引と言っても、30%引きで、耐震認可を取るためには、登録にいろいろ費用がかかるため、結局そんなにメリットはないそうな。
新築割引がいくらかつきます。


補償する金額をどうするか?
いざ、家が燃えてしまった場合に、全額返ってくるようにするか、8割ぐらい返ってくるようにするか。
これはいろんな考え方があるでしょうけど、ひとまず最初の10年間は、全額返ってくるようにしたほうがいいと思いました。


建物の費用が全て返ってくる設定で、家財補償500万、免責は0円。
火災、風災、盗難、水災(補償縮小)
加入期間10年、地震保険5年で、保険料は19万円台でした。


そこから家財補償の見直し。
家財の合計金額はどんぐらいになるかなあ?と思いましたが、500万円も無いのでは?ということになり、300万にしてもらいました。
再計算すると、少し下がって、18万円台になりました。
思ったより高いなあ~(^_^.)


これをベースに、補償内容や他の会社との比較をしながら決めていくことになります。


次回に続きます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。