岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

家づくりは難しい(@_@)

内装もどんどん出来てきて、すっかり家らしくなってきた我が家。


細かいところを決めていくうちに、やっぱり家づくりって難しいなあと思っています。
出来上がってみて初めてわかったり見えてくるようなことがたくさんあります。
それを出来る前から完成形をイメージし、自分達の使いやすかったり気に入る見た目だったりにしてもらえるように決めていかないといけません。
自分の意見だけではなく、一緒に暮らす他の人の意見とのすり合わせも必要です。


収納一つとってみても、もっといろいろ作り込めたんじゃないか?とか、ほんとにこの色で良かった?とか。
予算とのせめぎ合いもあります。
うちは家そのものの性能と外壁にコストがかかっているので、造作物や設備なんかはコストもかかるし、必要最小限にとどめています。(ほんとは小上がりの下に引き出し式の収納が付いていれば便利でしょうが、結構な増額になります)
ニッチも一つも作っていません。
その分決めることも少なかったと思いますが、棚とか収納とか作り込む人は大変だと思います^^


照明なんかも、もっとやりようがあったのかなあとか思ってしまいます。
電気配線のこともあって、今更照明の位置を変更出来なかったり、できても余計な費用がかかったり。
変更は、やめておいて、今できる範囲内で考えようと思いますが。


見栄え良くしようとするとお金かかりますね^^
機能性と見栄えのバランスも難しい。


うちの場合、性能面に関しては、何も心配してなく、工務店にお任せです。
ここが不安があるような住宅会社だったら、更に大変だろうし、建ててからの後悔率が高いと思います。


完成までもう少し。
残りはほとんど見栄えに関わるところなので、少々失敗してももの凄い後悔にはならないのかなとは思います。
それでも失敗すると、目につくところなので、見るたびに小さい後悔は感じるんだろうなあ。もう少し、ラストスパートをかけてしっかりといろいろ決めていきたいと思います(^^)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。