岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

11月前半の電気代の推移

11月に入ってからは完全にエアコン2台による全館暖房です。
一度も電源を切っておりません。
日中はまだ10℃を下回る様な日はありませんが、朝晩は一桁台が当たり前になりつつあります。
小屋裏エアコンを23℃、リビングエアコンは21℃設定のままです。
これでおおよそ、2階は23℃、1階は22、3℃ぐらいで安定しています。


さて、Looop電気では日々の電気代がグラフで確認できるサービスがあります。
たまに更新が遅かったり、数字が出てない日があったりすることもあるんですが、ちょくちょくチェックするようにしています。

これを見ると、気温の低い日や日中曇りの日なんかは、ちょっと電気代が高めだったり、仕事が休みで日中家で過ごしたりした日は、電気代があがってたりします。
10/31に、全館暖房をスタートしたので、その日から電気代が跳ね上がっているのが分かると思います。
いくらか上下してますが、今のところ300~400円の辺りをウロウロしている感じでしょうか。
去年の傾向から行くと、もっと寒くなると、400~600円ぐらいまで上がると思います。


高気密高断熱住宅で全館暖房すると、床も壁も天井も同じ温度になるので、ほんとに暖かいし快適なんです。
肌着一枚で過ごせますし、裸足でも寒くない。
お風呂も全然寒くないです。
寝て起きても寒くないので、布団から出るのが億劫になりません。
風邪もひきにくいですし、健康的です。
一年で一番、高気密高断熱住宅にして良かったと思える季節です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。