岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

家を建てて後悔している人もいる

夢の一戸建てマイホーム。
一生涯安心して住める家。


誰しもそんなことを望んで家を建てると思います。
マイホームを持つことは、多少なりともリスクを伴います。
それを嫌う人は、賃貸やマンションで構わないと言います。


どっちがいいとか悪いとか、得とか損とかという話では無くて、ちゃんとした施工をしてもらえずに、マイホームを建てたことを後悔することになってしまった人がいるということです。
とある家ブログのランキングです。



上位にランクインしている多くは、マイホーム購入で失敗・後悔されている方々です。
なかなか言いづらいであろう話を、身を削る想いで発信されています。
これから新築を考えている人に、同じ思いをして欲しくないからと、警鐘を鳴らしてくれています。
大手の住宅メーカーでさえ、こういうことが起こるようなので、「大手だから安心」と油断できないと思います。


最終的に失敗しない為には、施主自身がチェックをし、疑問点、不安点などは早めに聞いてみるなどの対応をしていかないといけないのだなと思います。
でもなかなかチェックも難しいようなところや、知識がないと見抜けないようなところを手抜きされてたり、いい加減に施工されてたりもするので、施主のチェックの甘さを攻めることもできませんし、そもそも、そんなことしなくても、きちんと施工してくれるのが当たり前なはずなんですが、そうなっていないケースが多々あるということです。
ブログで発信してくれているのは、ほんの氷山の一角で、結局泣き寝入りしているような人も多くいるんだろうなと思います。


しっかりした工務店、ハウスメーカーであれば、施主のチェックが甘くても、いいかげんな施工はしないと思います。
一番いいのは、いい加減な施工をしそうな工務店やハウスメーカーと契約しないことです。
でも、契約の段階ではなかなか見抜けないこともありますし、大手だったりすると、下請けの業者によっての当たり外れや、担当者の当たり外れによって左右されてしまったりもします。


そう考えると、少人数でしっかりした仕事をしている工務店の方が、ムラのある大手ハウスメーカーよりも信頼できるような気がします。
ただ、そういう工務店に出会えるかどうかは、数も多く、難しいのかもしれません。
建てられる棟数も限られてくるだろうから、かなり待たされることになるかもしれません。
ある程度施主側も勉強したりして知識を持ち、いろんな見学会やイベントに足を運んでいけば、段々観る目も養われていくはずなので、いい加減な会社を選ぶようなこともないと思います。


慌てて建てたり、焦って決めたり、消費税の増税や、値引きキャンペーンなどのタイミングに踊らされたりして、冷静な判断ができずに契約してしてしまったりした場合も危険かもしれません。


大抵、失敗してしまうケースというのは、まず施工した大工さんや職人さんがいい加減で雑な人だった。でも、現場監督のチェックや管理がきちんとされていれば、やり直しさせるなどの対応がなされるので、きちんと施工されます。
ここで現場監督さんもいい加減だったり、かかえる担当が多すぎて、管理が行き届いていなかったりして、雑な施工がそのままだったりすると、最終的に残念な仕上がりとなって、失敗住宅が完成してしまうということになるようです。


僕は正直、そこまで厳しい目で現場のチェックはできていなかったように思います。
週に1回ぐらいしか行けていなかったし・・・。
幸運にも、しっかりした大工さん、職人さん、それに現場監督や工務店のスタッフに恵まれていたので、良い家が完成したと思っています。
ほんと、会社選びは慎重にしたほうがいいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。