岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

入居前WEB内覧会⑬ 2F和室


2階に上がって左手側は和室になっています。


畳敷きで、1Fの小上がりの畳エリアと同じく、畳縁ありのい草製のものです。

色味を1Fのものより少し抑えてて、落ち着いた雰囲気になっていると思います。


壁紙は紙製の凹凸がある模様のもので、白っぽいものと、腰から下部分は赤っぽいもののツートン仕様となっています。
これが結構和でもあり、洋でもあるような雰囲気になっていると思います。
あまり和に偏りたくなかったので、建具は押入れではなく、普通の開き戸の収納にして、ドアも襖とかにはしませんでした。


サッシの色を、この部屋だけナチュラルカラーにしましたが、これは別に白でも良かったかも^^
プリーツシェードという布製の蛇腹タイプの目隠しを付けてます。

光を柔らかく通してくれて、和室によく馴染んでいます。
窓が東面と南面の2面あるので、陽当たりがよく、明るい部屋です。


この部屋の主な用途としては客間です。
リビングがゴチャゴチャしてる場合、2階にすぐ上がってもらって、この部屋にお通しすれば、散らかってても見られなくてすむということです^^


他には誰か泊まってもらう場合に寝室にしたり、テレビを観ながらくつろいだり・・・。
これといってあまり決まっていません。


照明は施主支給で、かぼちゃをモチーフにしたLEDペンダントライトです。

フードの部分はシルク製だそうです。
柔らかく光って可愛らしい照明です。


まだ新築間もないので、い草の香りが結構します。
この香りを嗅ぐと、落ち着くのは、やっぱり日本人の証拠なんでしょうか(^_^)
横になってもサラサラした畳の感触が気持ちいいです。


部屋の真ん中に置いている座卓は、旧宅から持ってきたもので、長さが調節できます。
多くの家具類は処分してしまいましたが、生き残った数少ない家具です^^
ここで第二の人生を歩んでもらうことにしました。


テレビボードは新調しました。

中に録画機を入れています。
使用頻度は低いですけど、リビング以外でテレビを観られる部屋は、今のところここだけです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。