岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

1月の電気代が判明しました

月末になって、1月分(12月末~1月末)の電気代が確定しました。
毎日チェックしているので、なんとなくは把握していたんですが、正式に決まったのでお知らせします。


今月は、19932円(772kWh)でした!
(Looop電気:1kWh=24円 + 再エネ賦課金)


先月が15000円ぐらいだったので、ちょっとアップです。
1月は、後半かなり寒い日が続いたので、順当なアップだったかと思います。


ちなみにうちのはオール電化ではなく、電気ガス併用で、太陽光発電も無しです。
光熱費としては、これプラスガス代6000円位があります。
冷蔵庫の他に冷凍庫も置いてます。
冷凍庫の電気代だけで月1000円ぐらいかかってるっぽいです。
悲しいかな、家の中が暖かいので、冬でもおそらく冷凍庫や冷蔵庫の電気代は変わらないです。
部屋の温度が下がると、その分冷やすのに使う電気も少なく済みそうなんですが^^


こうしてみると、まあまあ高いですね。
でも、24時間2台のエアコンを付けっぱなしで、家中22~3℃を常にキープしている状態を考えると、決して高くはないと思います。


賃貸の時の電気代と灯油代とプロパンガス代を足したよりは高いかなあ。
広くなってるから当然と言えば当然。


やはり他の家の電気代が気になって、結構調べたりするんですが、大体こうやって電気代を公開してくれているようなところって、太陽光発電もしてる家が多いですね。
オール電化で月10000円や、安いところだと10000円切ってたりするんですが、昼の電気は太陽光発電でまかなってたりするので、純粋な比較が難しかったりもします。
今更ながら、太陽光発電がちょっとうらやましかったり(^◇^)


そして、全館暖房してるかしてないかにもよります。
たぶん全館暖房しないほうが安くはなるんじゃないかと思います。
それでも高気密高断熱仕様にしていると、全館暖房でもそこまで消費電力量が増えない為、それならば快適性や健康性を考慮して、全館暖房したほうがいいというわけです。


うちはうさぎがいる関係上、暑くなっても寒くなってもいけないので、全館冷暖房を実施しています。
正直言うと、もうちょっと安いかなあと思ってましたが、過剰に期待しすぎたかなあ^^
それでも充分想定範囲内かと思います。


2階はウィンターガーデンもあって、日射熱が結構採れてると思うんですが、平日のお昼は誰もいないので、1階のカーテンを開けられないのがちょっと勿体無いかな。


おそらく2月もしばらくおんなじような寒い日が続くと思うので、電気代もおんなじぐらいだと思います。
3月は12月とおんなじぐらいかなあ。
その後は、しばらくエアコンのいらない時期がくるでしょう。


4月の半ばでこの家に住んでから丸1年になります。
寒い冬を暖かく過ごせるのは嬉しい事です(^^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。