岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

入居前WEB内覧会⑮ 2Fホール/トイレ

2Fに上がってまっすぐ進むと、洋室の入り口の部分、ウィンターガーデンに面している場所が少し広めになっています。

ここを一応ホールと呼ぶことにしています。


特に何をするための空間ではないんですが、圧迫感がありがちな廊下部分において、少し解放感のある空間となっています。


ウィンターガーデンを通して外の景色も見えるので、ゆとりを感じるエリアになっていると思います。
照明はペンダント式の蜜柑をモチーフにしたLED。

光の散らばり方が凄くて、一番派手な照明になりました 笑


壁紙はうっすらピンクとも肌色とも言えるような色合いの、揉み紙のエコクロスです。
1Fの廊下部分や階段、天井にも使っていますが、少し凹凸があったりして、光を柔らかく反射して、さりげなく良い雰囲気を作ってくれています。


横にはトイレがあります。

ここは広き戸で、ウッドワンのソフトアートシリーズです。

白く、うっすら木目が見えるような塗装で、ノブは黒色で、マットな仕上げとなっています。
昔のドアに比べて、ノブの感触とか、閉まる時の感触とかが凄くスムーズになっていると思います。
またこの色味が、真っ白じゃなくて、若干ベージュのような感じで、木目の浮き具合とかも良い雰囲気です。


中はほぼ1Fと同じ仕様ですが、壁紙がウィリアムモリスのメドゥスウィートという柄物で、床はナチュラルカラーの木目調のフロアタイル。


2Fには手洗い場が無いので、トイレ内で手を洗うことになります。
そのためにタオルハンガーを施主支給。

ペーパーホルダーと同じシリーズです。


2人で住むのに2階にトイレいるのか??
という悩みは当然ありました。
無いならないできっと大丈夫だと思いますが、無くしたところで空間の有効な使い方が特にあるわけでもなく、あったらあったで便利だと思って、結局作ることにしました。
結果的に、夜中に起きてトイレ行く際に、寝室からすぐなのでとても便利です。
また、2Fの客間にお客さんを通した場合、ここにトイレが無いと、1Fのリビングを横切ってトイレまで行ってもらわないといけません。
2Fにあると近いので良いと思います。


照明はビーズランプのキットを買って、妻が作ってくれました。

手芸が好きな妻だけに、楽しみながら作ってくれたようです。
いろんな色のビーズに光が当たって、とても綺麗です。


ホールと2Fトイレ。
この空間はちょっと贅沢な感じすらしますが、それが暮らしにゆとりをもたらしてくれる気がしています(^^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。