岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

吸気口のフィルターを交換しました

新居で生活しだしてから1年とちょっと(6月頭ぐらいの話です)。
吸気口のフィルターもぼちぼち汚れてきてるように思いました。
うちは第三種換気のシンプルなつくりです。
吸気口が1階に2ヶ所、2階に3ヶ所で、それぞれにPM2.5も通さない高性能のフィルターが付いています。
高性能故、水洗いはNGで、たまに掃除機で吸い取ってみたりもしたものの、汚れは落ちることなく、工務店に一度聞いてみたら、大体1年に1回ぐらいの頻度で交換したほうが良いということでした。
それでぼちぼち交換しようかなと思い、新品の替えのフィルターを持って来てもらいました。
1個800円でなので、5個で4000円(税別)でした。


いざ、新品のフィルターと見比べてみると、いかに今のフィルターが汚れているかがわかります^^
まだ真っ黒!というほどではないんですけど、やはり結構汚れが付いてますね。
うちは閑静な住宅街なので、車の排気ガスとか少ない方だと思います。
それでもなんやかんやで外気は汚れており、1年も蓄積すると結構な汚れですね。


交換は吸気口のフィルターを引きだして、取り換えるだけです。
とても簡単ですね。
交換した日付をシールに書込み、フィルターに貼っておきます。
これで交換した日を忘れても大丈夫(^o^)


1箇所、寝室の枕元の上の方にある吸気口だけ、冬の間閉めていました。
寝てる時に冷気が来るといやなので・・・。
そこの部分だけ、汚れの量が少なかったですね。
他は北側でも南側でも大体同じぐらいの汚れ具合でした。


1年に1回、5000円弱ぐらいのメンテナンスコストなら安いですね。
これのおかげで、室内はの空気は綺麗に保たれてます。
もっとも、涼しい時期は、窓を開けたりするのでアレですけど^^
閉め切っている時は、ずっと綺麗な空気なわけです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。