岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

なるべく長く綺麗さを維持するために掃除を頑張る

注文住宅で新居を建てるまでは、様々なことを検討し、悩んで、決定していかなければなりません。
建って、引っ越して、暮らすようになると、そういう検討課題からは解放されますが、新たに「維持・メンテナンス」というものを考えていかなければならなくなります。
賃貸や、親の持家や、マンションなんかと違って、自分達でメンテナンスしなければ誰もやってくれません。


面倒なことなんですけど、長い期間放置すればするほど、メンテナンスは大変な作業になります。
多少面倒でも、小まめにやっていく方が、長い目で見れば綺麗さを維持できると思います。


何より、あまり汚れる前に掃除してしまえば、新品同様に綺麗になったりします。
そうすると、掃除したなあという達成感が得られ、なるべく汚さないように綺麗に使おうという思い入れも生まれるようになると思います。


偉そうに言ってますが、うちはそこまで熱心に掃除しているわけではないです^^
共働き夫婦なので、掃除は週末にできるところだけをやる感じですね。


お風呂(浴槽)は、上がる前にスポンジで浴槽をこすって湯垢等を落とし、湯を抜き、最後に冷水のシャワーをかけてやります。
そうすると毎日綺麗です。
長時間放置しないので、洗剤なくても綺麗になります。


ホーロー製の壁なんかはほとんどノーメンテで汚れないですね。
ただ、床や浴槽と壁の継ぎ目あたりには、赤カビ?みたいなものが出来たりするので、1週間に1度か、2週間に1度ぐらいの頻度で、バスマジックリンで掃除してます。
それから引き戸のレールのところが結構すぐ汚れるのがネックです(^_^;)


無垢の床は、基本的には掃除機のみで、たまにクイックルワイパーのシートで拭き掃除します。
これと言って大したことしてませんが、特にシミとか反りもないし、さわり心地も良いままです。


高気密高断熱だからかどうかわかりませんが、積もるホコリの量は少ないように思います。
全然積もらないことはないですけど、たまにモフモフのやつでホコリを取ったり、拭き掃除したりしてます。
小屋裏とか、ほとんど人が出入りしないところは特にホコリが少ないですね。


1年経って、窓掃除をやりました。
引違窓を、左右で入れ替えて開けることが出来ない作りになっているみたいで、2階の引違窓は、真ん中あたりが掃除出来てません(^_^;)
たぶん網戸を外さないと無理ですね。
面倒なので今年は諦めた 笑
もうちょっと汚れてきたら考えようと思います。
1階の窓は、外からクイックルワイパーの先にマイクロファイバーをくくり付けて拭いたら綺麗になりました。
網戸はお風呂で体を洗う用のタオル?をクイックルワイパーにくくり付けて拭いたら綺麗になりました。


サッシは、100均ショップで売ってたペットボトルの先に付けられるブラシを買って掃除しました。
水をチョロチョロ出しながら掃除できるので、砂汚れみたいなのは綺麗に取れて、新品のような輝きを取り戻しました(^^)
拭き取っていく作業が結構大変ですけどね。


あとは定期的にやっておいた方が良いのは、キッチン排水の汚水桝の掃除ですね。
油汚れやらなんやら、結構な汚物が溜まってますので、汚いですけど取り除いておいた方が良いです。
これも暑くなる前にそろそろやらないと・・・。
ちょっと憂鬱ですけど^^


それから庭の雑草。
これが雨が降るごとにニョキニョキすぐ生えてきます。
一度ガサっと頑張って抜き倒しましたが、また1ヶ月ぐらい経って、ニョキニョキ育ってしまってます(^_^.)
これも少しずつやらないといけません。


考えただけでも面倒なんですけど(@_@)
それでも綺麗になると嬉しいし、家には愛着があるので、大事になるべく長く綺麗でいられるように頑張って掃除していきたいと思います。
ラジオ聞きながらやってると、意外と没頭できて、悪くない休日を過ごせます(^◇^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。