岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

トイレの幅木問題も解決\(^o^)/洗面所のタイルは!?

前に取り上げたトイレの幅木問題・・・。



Sさんから返事がありました。


なんと!幅木の変更、オッケーです。しかも、費用は結構ですとの力強いお言葉が\(^o^)/
ありがたい事です。良かったなあ、これで一安心です。


さて、今週末も新居に様子を観に行きました。
すると、またいろいろと変化が☆


外では現場監督さんが片づけの真っ最中。
役割を終えた木材とか、その他いろんなものを撤去中でした。


まず、玄関ポーチのタイルが貼り終わっていました(^^♪


玄関ポーチの色は、皆さんもいろいろ迷ったりするところだと思います。
あまり濃い色にすると泥汚れが白く目立ち、白くすると黒っぽい汚れが目立つ・・・。
一般的には薄目のベージュやグレーだと間違いないと言われています。


うちは屋根や玄関ドアの色に合わせて、ちょっと濃いめなテラコッタ的な色にしました。
予定通り、屋根の色とほぼ一緒で、完全にマッチしています(^◇^)


中に入ると大工さんが作業中。
タオルハンガーや、トイレットペーパーホルダーを付けてくれているようでした。
ちょうど洗面所のタオル掛けの位置を決めているところで、細かい設置場所を一緒に決めることができました。
おかげでドンピシャに使いやすい位置にその場でサクッと付けてもらえました。


2階のトイレに付けてもらったタオルハンガー。

真鍮の質感がとても良いです♪
ペーパーホルダーも木の台があって使いやすそうだし、高級感があっていいです。


プラスチックのものでも機能的には全然問題ないと思いますが、どうせならそこまで値段の差も無いので、好きなものを使うほうが良いと思いました。
おそらくずっと使えるものなので。


そして仕様決めに難儀していた洗面所のタイル。
結局2転3転あって、最終的には正面のみ緑のタイルで、横は洗面台の立ち上がりの高さまで白いフロアタイルということになりました。
それが既に施工済みでした。


照明も鏡も付いています。
タイルの目地もしっかり入っていました。
白い目地が入ると、緑色とのコントラストで、思った以上に綺麗です。



このタイルは適度にムラがあって、のぺっとした感じがせずに良い感じです。
周りが白い中、この正面の濃い緑色が良いアクセントになっています(^^♪
結果的にとても満足のいく仕上がりになりました。


そして問題のトイレの幅木ですが、既にこちらも交換してくれていました。


※2階


※1階

うんうん、こっちのほうが明らかに良い感じです。


ただ、脱衣所の幅木も白のほうが良かったなあと、改めて発見してしまいましたが、まあ、こっちは基本的に家のものしか使わないので、いいかな(^_^.)


そうしてウロウロしている隙に、脱衣所の斜めになっている面に設置をお願いしていたタオルハンガーをパパッと取り付けてくれていました。



ちょっとしたものを掛けるのに使えそうです。


キッチンカウンターのタイルにも目地が入っていました。


もう内装はほとんど完成ですね。


外にはガス給湯のエコジョーズ、立水栓、ガスメーターなども設置済。


基礎も最後の化粧仕上げも終わって、綺麗になっていました。



残すはエアコンの設置と、美装。
その後ソケット式の照明を付けて、畳と網戸を付けたらほんとに完成です\(^o^)/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。