岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家づくり

妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録的ブログです。

暖房止めてみました(2回目)

24時間暖房を止めるタイミングが難しくて悩んでいます^^


土日の休みの時に、エアコンを切ってみました。
初日は、朝の10時ごろにエアコンオフ。
この時の室温は22℃~23℃ぐらいでした。
外気温は8℃ぐらいで、天気の良い日でした。
日差しが当たるとポカポカするような感じです。


2月の下旬に実験した時より、若干気温が高く、午後には16℃ぐらいまで上がりました。
室温は、割とすぐ20℃ぐらいまで下がって、そこからはずっと20℃台をキープしていました。
結局夜寝るAM1:00ぐらいまで、20℃ぐらいをキープしていました。
2階は21℃ぐらい。


朝冷え込むとウサギが可愛そうなので、AM4:00ぐらいに1Fのエアコンが付くようにタイマーセットして寝ました。(22℃設定)
翌日7:00過ぎぐらいに起きると、ちゃんとエアコンが付いてて、室温は22℃台になっていました。


2Fは19℃台後半ぐらいになってましたので、やはり朝はまだちょっと冷え込むようです。
外気温は5℃ぐらいでした。
人間が暮らす分には充分暖かいでしょうから、ウサギとかがいなければ、もう暖房を完全に切っても大丈夫そうですね。


7:30ぐらいにエアコンを切りました。
しばらくすると室温が20℃を切って・・・朝の11:00には19℃を切るか切らないかぐらいまで下がってしまいました。
まだ外気が温まっていないし、東からの日射はあまり取込めないので、室温が下がっていってしまったようです。


でもエアコンを切っているので気流が無く、体感としてはあまり寒くなかったです。
じっとしていると裸足ではちょっと寒いかなというぐらいで。


ウサギも寒くないようでしたが、時々耳が冷たくなってしまっていたので、たまに暖めてあげながら午後を迎えました。
午後を過ぎると徐々に室温も上がっていき、20℃に届きそうなぐらいまで上がりました。
外気温は18℃まで上がったようです。


結局夜は照明の熱などもあってか、20℃台前半ぐらいをキープ。
寝るAM1:00時点までそのままキープしていました。


前日よりは朝冷え込まない予報でしたが(最低気温7℃)念の為、またタイマーでエアコンを付けておくことにしました。
朝にエアコンを切るのがちょっと早かったため、今回は朝の11:00ぐらいまでエアコンを動かして、タイマーでオフになるようにしました。
この日の日中の最高気温の予報は22℃です。


そろそろ完全に暖房を止めても大丈夫そうな感じにはなってきましたが、もうちょっと様子を見ながらタイミングをさぐることにします。
それでも1日の内、結構な時間エアコンを止めて置けるようになったので、電気代はおさえられているかと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。